自主学習

通い始めた英会話、communicationがメインなので、grammarは自主学習本
だんなが日本から持ってきた下記2冊を使用。
青はだんながおべんきょ中なので、私は赤をヨミヨミ
(写真はamazonからお借りしましたあせる
なんというか、今年の3月まで事務職をしていたものの、真剣に机に向かえないドクロ
ペンを持つのは2年前に勉強したFP振り、
英語に関しては10年前の大学2回生振り、、
しかし!!
9月にチョメがわざわざ埼玉からロンドンまで遊びに来てくれることになったので、
ガンバリマス!!
おうちで一人、例文を声に出して読んで、使う場面を妄想中シラー
***********************************************
ブーケ1イギリス英語とアメリカ英語ブーケ1
上記の参考書はCambridge大学が監修なのでイギリス英語です。
この参考書持ってきてよかった音譜
と思えるのが、イギリス英語とアメリカ英語の違い。
ちなみにこのEssential Grammar in Useは日本では洋書扱いです。
WHSmithやWaterStoneなどのイギリス各地の本屋さんで普通に売ってますあせる
中学校で習う代表的なのは、color と colour のスペルですが、、、
ええっ
と思うのがありました。
get got gotten と覚えたのはアメリカ英語。
get got got がイギリス英語。。。何のために覚えたの!?
そりゃこんがらがるわ~・・・
ところで、このgrammarですが、
by plane(飛行機で)と例題に載っています。
学校ではby airて習った気がするのです・・・
むかし友達がイギリスに旅行に来た時に、
「(フランスから)by trainで来た」(もちろん英語で)
と言った時に
「by planeでしょ?」
と何度も聞き返されたと言っていました。
日本人の発音ならplaneもtrainも同じようになりそうですが、
これって、イギリスではby planeがメジャーだからなのでしょうかはてなマーク
どなたか知っている人、おしえてくだされ~~
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中