感動は距離と時間に比例するか否か

帰ってまいりましたスペイン旅行から。

UKでは考えられない灼熱の国でした。

前々からスペインは行きたい!と熱望していたのですが、

いざ観光してみると、あれ、こんなもん??と思ってしまう自分がおりました。。

いやね、すごい楽しかったんですよ。

この風景見たかったの! とか

このアイディアすごい・・・ とか あったんだけどアップ

これはもしかしてイギリスに住み始めて、ヨーロッパ文化に鈍化してしまったんじゃないか・・・

とも考えましたが、

距離が近すぎて、感動度合いが低下してしまったんじゃないか!?

という贅沢な悩みなんじゃないかな~ って思いました。

ロンドン→バルセロナは2時間。ちょっと名古屋いこか~ な感じなんですよ。

感動度合いで言えば、

2年前に行ったマチュピチュ(ペルー)

11年前に行った黄龍・九寨溝(中国)

が高かったような・・・だんなさんごめんなさい

*黄龍は今は近くに空港があるようですが、

 私が行った当時は、近くの空港からチベットの山々を越えるバス片道10時間の道のりが最短距離でした。。。

日本から来る方が、感動度合いが高いと思う!!

という微妙なフォローをし、

8月はお習いごとも夏休みでヒマヒマなので、

1日3旅行記くらいアップしていこうと思います音譜

あ、でもね

ほんと楽しかったんですよラブラブ

その楽しさはこれからの旅行記詳細にて~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中