「王妃さま!お髪が!」 プチ・トリアノン

一度は来てみたかった、プチ・トリアノンへ。

プチ・トリアノンはマリー・アントワネットの離宮。

華やかな宮廷生活から逃れるための、マリーの欲望の大成!

控えめか?と思いきや、結構豪華。

ベルサイユ宮殿はまばゆすぎたけど、こちらは一つ一つが引き立つグッド!
London日記 といいつつ違うことも
London日記 といいつつ違うことも

マリーの寝室。

こちらも本宮殿同様、小花柄でとってもかわいらしかった。

鏡にこっそりチョメをうつしてみたり
London日記 といいつつ違うことも

プチ・トリアノンといえば、王妃が「田舎に行きたい・・・」と思いをはせ、造営させた田園風離宮。

↓多分王妃の家。

当時の農民がこんな豪華な家だったとは思えないけど。

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

「愛の神殿」

まーこの名前をPCで入力するだけでこっぱずかしくなる。

ここでフェルゼンと愛を語らったのでしょうか・・・

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

「王妃さま、お髪が!!」

絵の中じゃもともと白髪じゃ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中