Lewes ルイス・アンティークの町

先日チョメによって輸入されたこちらの本。

figaro

ロンドンのあらゆるお店が網羅されていて驚きました。

この雑誌はポストコードというものがきちんと掲載されていて便利。

ポストコードとは日本で言う郵便番号のこと。

カーナビにこのポストコードを入力してナビしてもらいます。

が、今回はこちらに載っていた、ロンドンから小1時間の町ルイス へ。

なんちゃってセブンシスターズな崖のそばの町

London日記 といいつつ違うことも

テッドベリー・ライとUKのアンティークの町を巡ってきた私たち・・・

ロンドンはアンティークが非常にお高いので、こういった地方で掘り出し物を探すようになりました。

こちらは個人店も多いのですが、小さいストールが集まったアンティーク集合施設も3つほどあって、見ごたえたっぷり。

ブーケ2 Church hill antiques centre ブーケ2

 London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

食器・小物・シルバーなどなど。ゆっくり見たかったけど17時近かったのでさっくり。

などといいつつ、こちらでヴィンテージのランプスタンドを購入。ビビビ

ランプシェードは付いていなかったので、家の近くの雑貨屋さんで探します。

向かいにあったチョコレート屋さん。

UKのチョコでもおいしいものはあります。

London日記 といいつつ違うことも

ハイストリートをてくてく。

アンティークショップじゃなくても、かわいいお店がいっぱい。

ランプ屋さん。

London日記 といいつつ違うことも

ブーケ2 Lewes flea market ブーケ2

マーケットSt.沿いにある、こちらも複合施設なアンティーク屋さん

London日記 といいつつ違うことも

東京から来た、という日本人女性がいました。

買い付けかしら?

London日記 といいつつ違うことも

犬神家の一族は世界共通なんですね!

London日記 といいつつ違うことも

ブーケ2 Lewes antiques centre ブーケ2

London日記 といいつつ違うことも

メイン通り沿いにあるこちらのお店は、かなりの品揃え!

小物や家具などがまんべんなくありました。

いつも思うけど、こんな屋根裏部屋に、どうやって大型家具を運んでいるのだろう??
London日記 といいつつ違うことも
London日記 といいつつ違うことも

何かのイベントをしていたみたい。

・・・この町にも高齢化の波が押し寄せている、かもしれない。

London日記 といいつつ違うことも

また来るよ~
London日記 といいつつ違うことも

チューリップピンク無料のショップマップが配布されているので、早めに手に入れて歩きまわりましょう!

チューリップピンク地方は大方、日曜休業なので土曜に散策を

チューリップピンクあまりに低価の商品はカードが使えないので、ちょっとは現金を持って行きましょう~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中