Basildon Park バジルドン・パーク

先日、シシングハーストガーデンに入場する際、

national trust ukの年間メンバーに入りました。

イングリッシュ・ヘリテッジのメンバーにもなってるんだけど、

これだけいろいろドライブ行っているなら両方入っていてもいいんじゃない?な感覚で。

とりあえずイングリッシュ・ヘリテッジの方はもう元が取れた~

ブーケ2 Basildon Parkブーケ2

我が家から1時間20分くらい。

M4を降りてからは、田舎道をひたすら走る走る。

本当にこんなところに屋敷があるのか!?と疑いたくなる。

が、UKのお屋敷は広い大地にポツンとあることが多いのでご心配なく。

London日記 といいつつ違うことも

広大な庭と、お屋敷、もちろんカフェもあり。

豪華さはないけど、洗練された感じ。ウェッジウッドともラデュレとも言える壁。 London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

お屋敷には書斎とライブラリーが必ずある。

空間の使い方がうまい。

London日記 といいつつ違うことも

何部屋かあるベッドルーム。

ベルサイユ宮殿を思い出す・・・

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

リビングの配置はやはり海外!

ソファ3つと1人がけ用チェア、チェンバロを配置し、鏡と暖炉が必ずある。

田舎だけど、豪華~

London日記 といいつつ違うことも

そしてこういうお屋敷には必ず存在するもの、

シノワズリ。

この屏風は日本風だけど、よくよく見ると、鳥が中国風。

London日記 といいつつ違うことも

お皿も。

London日記 といいつつ違うことも

この漆(っぽい)の六曲一隻の屏風も、中国の山河が描かれて。

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

アジア人がヨーロッパに憧れるように、

西洋人もアジア文化に憧れるのかな?

子ども向けにハロウィーンのイベントが企画されていて

あちらこちらにかぼちゃの飾りが。

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

遊び心があるね

お屋敷に絡んだバラ

London日記 といいつつ違うことも

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中