Hungerford ハンガーフォード②お店編

いやはや

今までアンティークの街、と言われる

ライ ・テッドベリー ・ルイス ・アルンデル を回ってきた身としてはどんなもんじゃと思っていたけれど、

この街はヒット!

アンティークショップは少なくて、ストールのたくさん入ったアーケードが3、4店と個人店が数店のみ。

ハイ・ストリートとA4・チャーナムストリートのT字に道を歩いたら終わり。

だけれども、この数点しかないお店のレベルが高い!

そして私好み!

うひょ~~

交差点近くの3階建てアンティークショップ

ここは良い品が揃っている。手入れもきちんと行き届いてる。

他のお店に比べたら高いかな~と思ったけど、ロンドンで買うよりは絶対安いはず。

London日記 といいつつ違うことも

1階は小物、2階は家具・食器などをディスプレイして

London日記 といいつつ違うことも

すべて売り物~

London日記 といいつつ違うことも

お店と言うか、館ですね

London日記 といいつつ違うことも

3階に上がるとこういった絨毯やら絵画を扱っている。

見ごたえ十分

London日記 といいつつ違うことも

このお店の隣にも、アンティークショップがあったけれど気が付かず・・・

車で通り過ぎてから気がつきました。

残念

橋のたもとにあったスェーデン家具を扱うお店。

・・・高っ いくらいなかでも、このお店だけはロンドン価格でした。

かわいいんだけどね~

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3034156-1319452363-479-317

さて

ハイストリート沿いに歩きます。

庭に無造作に置かれたガラクタ、もとい??な庭用品。

London日記 といいつつ違うことも

ポンはこういった剥製が好きなので困る。

ただ本物の剥製や象牙ななどは規定により日本に持ち帰ることができない。

ワシントン条約よ、ありがとう!

London日記 といいつつ違うことも

日本だったら、こういった錆がある品は嫌がられるけど、

UKではあえて錆っぽいのが好まれる?

結構高値で売られている。

London日記 といいつつ違うことも

ちゃんと屋内もあり。

銀製品も。

まるで博物館!

London日記 といいつつ違うことも

ハイストリート沿いの向かいにあるもう1軒。

こちらはほとんど写真を撮っていないけれどなかなか素敵な机発見!

395£。。こりゃ~ロンドンで買ったら600はかたいな、と言いつつ中にあるカフェでお茶のみ。 London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

ハイストリート沿いにあるもう1軒。

このお店はまさしく私のツボを押さえた品揃え!

2階建てで、あまりストールっぽくない。

値札にちょこっと出品者の番号だけ書かれているだけで、初めは個人店かと思った。

品揃えは、まず小物、 London日記 といいつつ違うことも

2階に行くと家具やら雑貨。この配置のセンス、う~んあやかりたい London日記 といいつつ違うことも

そしてそして!

出会いました~~音譜お買い上げ! あの棚!③に続く。

London日記 といいつつ違うことも

オマケ

どこのお店かわからなくなっちゃったのでこちらで。 London日記 といいつつ違うことも

こういった家具を扱うお店もありました。

London日記 といいつつ違うことも

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中