Camden Town

ロンドン動物園のあと、ふらりとカムデンタウンの街歩き。

カムデンは我が家からは行きにくい場所にあるので、nationalrailを駆使して行く。

まー いつもはtubeだけの方が安上がりなんだけど、場所によってはnationalrailを使った方が若干早い。

このnationalrailを使わなければいけないって時点ですでに遠い・・・

カムデンって若者の街、というイメージしかなかった私。

全くその名前を知らなかったぽん。

写真が暗めで失礼。

それでも16:30~18:00頃。

というか、こんなに栄えている街だとは露知らず、なんとも活気がある。

大きいマーケットが連なって「カムデン」と言う街を作っているみたい。

まずはHorse Tunnel Market

室内型のマーケット。ここなら雨の日でもOK

中はアンティーク・ヴィンテージ・鏡・カバン… よくあるアンティークのストールみたい!

心なしか、セントラルにあるアンティーク屋さんよりお安め?

London日記 といいつつ違うことも

続いてカムデン1(だと思う)Stables Market

stableってなんやねん、と思ったら、馬小屋・家畜小屋のことだとな。

だからいたるところに馬の像がたくさんあるのね、と納得。

昔は馬小屋だったってことかしらね~。と確かめる気のないわたす。

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

いろいろ屋台。

ぽん曰く「中華・カレー・メキシカン・ピザ・ケーキ系の屋台の繰り返し」

安い・・・山盛り4£・・・

London日記 といいつつ違うことも

とにかくごっちゃり迷路みたい。
London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

Camden Lock Market 運河沿いにある、屋外型の屋台と常設レストラン。

ここで食べた肉まんとメキシカンなんとか、美味しかった~ London日記 といいつつ違うことも
こちらは駅からのハイストリート沿いにある服中心のマーケット。

さすがにこれだけの人通りもあって、マーケットもお店も遅くまで営業。
London日記 といいつつ違うことも

ぽんはこの街がえらく気に入ったようで、また行きたいらしい。

活気があって楽しいとのこと。

私の印象としては、全体的に観光客向けだな、と。

時間のない日本人には向かないな。

こういったマーケットってアジア各地にあるから、日本人がわざわざロンドンで来る必要はないかも…

パンク・ロック系の店があるのかと言うば、あまり見かけなかったし。

思えばオックスフォードサーカスには韓国人・中国人はよく見るのに、

屋台の人以外は、ほとんどアジア人はいなかった!

アメリカ人・スペイン語圏人・ポルトガル語圏の人たちが来る観光地なのかな~ と思った次第であります。

ちなみにぽんは「治安が悪い地域」と思ったらしく、

家に帰って調べてた。ちなみに治安は悪くはないです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中