Blenheim palace ブレナム宮殿

オックスフォードの北、woodstockにあるブレナム宮殿にドライブ。

ロンドンからは車で1時間半程度。

こちらはマールバラ公夫妻の居住地。

と言っても、実際見学してみるとチャーチルがメインにきていて、誰が住んでいたのかよくわからない~

イギリスお約束の広大な庭。

 London日記 といいつつ違うことも
コッツゥオルズ地方にあるから?

宮殿はこの地方特有のはちみつ色した優しい雰囲気。

この色はゴールドに馴染みやすいから、

他の宮殿とは違っていやみったらしいきらびやかさが控えめな気がする。

London日記 といいつつ違うことも

ぽんはブレナム宮殿を一押ししていたのだけれど、わたすは行ったことがなかった。

と言うのも、わたすの渡英前にぽんが一人で観光に来ていたから。

入場料ももちろんお高いのですが、年間入場券になるので、3回くらい来たら元取れた感じ!?

こちらは他の年間入場券とは異なり、写真を撮ってきちんとしたカードを発行してくれます。

London日記 といいつつ違うことも

London日記 といいつつ違うことも

1階は宮殿内部の見学・チャーチルの一生の展示など。

内部は写真撮影禁止なのですが、すごいです。めっさ。

モデルはベルサイユ宮殿のようですが、ベルサイユ宮殿よりすごいんじゃないか!?と思うほど。

バッキンガム宮殿より豪華だし、こんな片田舎にこれほどの装飾を施したこと、

やっぱりイギリスはすごい。

2階はこのお屋敷にまつわる物語をリアルな蝋人形で紹介してくれます。

所要時間40分ほどで途中出場が難しいので、2階も見る場合は時間に余裕を持って。

もちろんカフェもあります~

こちらでお昼をいただきましたが、なんとまあ美味しいこと!

本場イギリスの料理をミキに味わってもらおうと思ったのですが、

通常の美味しい味で、ある意味期待外れシラー

London日記 といいつつ違うことも

とにかくね、庭がすごいんですよ。

なんで庭に湖があって橋があるのか全く分からないくらい広い。

お庭は犬OKなので、お散歩に来ている人も多く(でもこの時季は寒くて歩けなかった・・・) London日記 といいつつ違うことも

庭におった小さい天使

 London日記 といいつつ違うことも

タイトルを付けるなら

「膝打っちゃって痛いよ~」

 London日記 といいつつ違うことも

今はクリスマスの装飾をしていて内部がとても可愛らしい飾り付けをしているので、

是非開館中に訪問してほしいです。

冬期休業です~

近くで立ち寄ったコッツゥオルズの村で結婚式してはったよ

London日記 といいつつ違うことも

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中