2011年まとめ

2011年はいろいろなことがありました。

入籍・震災・退職・渡英もろもろ。

一番大きい出来事は入籍、と言いたいところですが、やはり震災が大きかったように思います。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

奇しくも私の実務最終出社日は3月11日。

実質的な最終出社は3月31日なのですが、その日はほぼ片付けと挨拶回りのみ。

残りは有休消化のため、3月11日が実務の最終でした。

大阪の10階で勤務中、震度3。

その後テレビを見て、これは映画の一部だろうか?信じられない思いでした。

渡英自体は、2010年の秋には決まっていたのだけれど、

日本を離れることに対する罪悪感。

日本にいたからと言って何ができるわけでもないけれど、

私は非国民なんじゃないだろうか、とも思いました。

今はただ、日本と日本人がこれまで以上に元気になることを願うばかりです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

退職も大きい出来事だったな~と思います。

愛社精神は無いけれど笑

やはり福利厚生・社会的保障の強い正社員生活7年間を離れたことは大きかった。

社会人としてのマナー(が付いたかどうかは別として)

素敵な先輩・後輩、そして信頼のできる同期達に巡り合えたこと。

有意義な社会人生活でした。

専業主婦となり社会との接点が減ったことで、

私は自分のワガママ度合いが増し、他人への配慮が低くなってしまったように思います。

イカンイカン

自分に厳しく、他人に甘く。2012年の改善点でございます。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

夏頃からブログのお引っ越しを考えていたのだけれど、

このままアメーバで続行しそうです。

2012年は(2度目の叫び)エジプト旅行記に始まります。

クリスマスカード兼年賀状は出しもれちゃったよ。みんなごめんね~

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3034156-1325288136-479-318
Wishing you a happy new year!

ふとんカバー

3週間ほど前ですが、ふとんカバーとオックスフォード枕カバーが完成しました。

London日記 といいつつ違うことも
ダブルサイズのふとんに合わせたので、生地代がばかにならず、
これまた主婦の味方、john lewisでお安めの生地の中から
気に入ったものを選びました~
ひ~
London日記 といいつつ違うことも
表面は水色にばら柄、首元にピンクのギンガムチェック2種、
裏面にギンガムチェック小で作成。
写真には写ってないけど、枕カバーの裏面もギンガム。
なかなか可愛らしくできました~
何が大変て、
ダブルサイズ=200cm×200cmの布2枚を机の上で広げて縫うことあせる
1度は裏・表間違えて縫ってしまいほどく羽目に・・・
もうひとつ。
小さい柄は、柄合わせしなくていいだろう・・・と初心者考えに臨んだら、
先生「あら~これは柄合わせしなきゃね。どうせそのうち勉強するし、今のうちにやっときましょ~」
・・・
ハイ
London日記 といいつつ違うことも
本当は、ミキの渡英前に完成させようとしてたんだけど間に合わず・・・
これよりももうちっとクッションが増えている予定なり。
また来年来てね~

念願のカバンげっと

以前から行きた~い、と思っていたアウトレットに連れて行ってもらいました。

ブーケ2 bicester villageブーケ2

狙うはカバンとぽんの靴数足!

と意気込んで行ったものの、気に入ったchurch’sの靴は明らかにsecond品。

皮が変色・・・これじゃthird品くらいじゃないか?とのことで却下。

そしてコーチの店舗を見つけた途端走った一品笑

17888-R

ありがたや~ありがたや~

今までわたすの持っていたバッグはジッパーなしの中身丸見えカバンが多く、

やはり外国には不向き。

使えるカバンが限られておりました。

しかもジッパーなしのバッグを持っていたら

「そのジッパーのないバッグはpichpocketに危ないよ」と地元で注意されたことあり。

私の住む町はロンドンでも非常に治安の良いとされている地域。

優しいイギリス紳士でございました。

ジッパー付きで、ちょっと上品ででもカジュアルにも使えて、

何かいいのねーがなーと思っていたところに出会ったコーチ。

いや、普段はコーチに全く興味がなかったけれど、これは使える!

主婦のわたすは辛抱強くセールを待ちました。

しかし

冬のセールを前に、ビスターで前シーズン物としてお安くなっておりました~

あいや~

ありがとう~

ぽんも、運輸担当と財務担当をありがとう~

あ、ビスターの情報は他のブロガーさんのブログを参考にお願いします。

私のブログは自己満足の世界でございますゆえ

クリスマス準備③

偶然に出会った人からお声をかけていただき、クリスマスアレンジのレッスンに行ってきました。
よく他人様のブログで「偶然知り合った」などと書かれていて、
そんな偶然出会うなんて、
ましてシャイな日本人同士、声をかけるなんてそうそうないよ~
と思っていたら、あるもんですね!
とても嬉しかったですラブラブ
私以外の参加者は子どもあり、在英も1年以上だったので
みなさんどこかしらで繋がりのある方たちばかり・・・
先生以外知り合いのいない私は、ちょっとびくびく参加したものの、
最後にはちゃっかりお茶とケーキを御馳走になり帰宅。
いや、楽しかったです。
出来上がった作品はコチラ
London日記 といいつつ違うことも
先日わたバージョンのセンターテーブル飾りを買ってしまったので、
私のリクエストでドライフルーツを使ったアレンジにしていただきました。
なかなか見栄え良くでき満足
シナモン、ドライフルーツを使ったアレンジは、お部屋がほんのり良い香りで満たされて気分上々
オレンジ・赤リンゴ・青リンゴ・シナモンのミックス
London日記 といいつつ違うことも
London日記 といいつつ違うことも
(なんと私よりも年下の)先生の教え方は、S字がどーのL字がどーの、
といった型にはまってはおらず、基本だけを伝えて、
あとは自由です!答えはありません!
の創作系。
基本をみっちり学んだ方が言えるお言葉です。
London日記 といいつつ違うことも
種類豊富なもりもりアレンジ
これにて我が家のクリスマスデコレーションは終了。
玄関先にリースを飾りたかったけど、さすがにもういいかな・・・
実は11月末に、別のフラワーアレンジに単発で参加したのですが、
???
な感じで続けることなく終了。
悪いわけではなかったのですが、
講義が英語なのと、流れ解散だったので??マーク
今回のレッスンは広告をするでもなく、
先生のお友達とそのお友達、と偶然出会った私のようなメンバーで構成。
いつもは連絡先をリンクさせる私ですが、
そんな訳で今回は載せられません。ごめんなさい
兎にも角にも
とても楽しかったので、次回のレッスンも是非参加したい~音譜

クリスマス準備②

ツリーにはまったく興味のなかったぽん。

日本に帰った時置く場所がない、と理由でした。
ある日「クリスマスツリー見に行こうか」と言われ仰天。
どうしちゃったの~??と聞くと、
イギリス人の同僚が、その週末に本物のモミの木を買いに行く、という会話をしていたそうな。
本場キリスト教の国はやっぱり違うな~と思い、購入したのがコチラ
London日記 といいつつ違うことも
リアルでなくて、フェイクを購入。はは
実はリアルの方が安い(サイズにもよるけど)んだけど、
毎年使いたいしね~、、、
ということでフェイクで6ft(180cm)を買いました。
買うなら6ft!と前々から思っていたのだけれど、
実際置いてみると、横幅もあるし、確かに日本のおうちにふさわしいのか・・・!?
ぽんのお仕事がんばり具合によりますなにひひ
ハロッズ・ジョンルイスでツリーを見ていたけど、
気に入ったものは100£超え・・・
homebaseで何種類か気に入ったのがあったのですが、
一番オーソドックスなツリーは完売。
二番手の、先っぽに雪が付いたこのツリーにしました。
お値段もお安くウハウハ持ち帰り。
London日記 といいつつ違うことも
デコレーションをもっとたっぷりつけようかと思っていたけれど、
とりあえず今年はこれぐらいにして、
来年の物欲のために、今年は保留~
さて今日はこれから、近所でクリスマスアレンジメントの講習会があります。
家がクリスマスムードになってきて良い感じ~

クリスマス準備①

近所のお花屋さんで可愛らしいテーブルセンターを買いましたラブラブ

はじめはかわいいな~ど~しよかな~ と悩んで家に帰ったのですが、

やっぽりほしい・・・と翌日買いに行きました。

 

London日記 といいつつ違うことも
リースはフェイクもあわせて、たくさんの種類が売られているけれど、
テーブルセンターでこのわたわたバージョンは珍しいし、
白だけど華やかさがあるな~ と。
コーヒーテーブルの上に置くだけで
クリスマス気分はもとより、冬っぽく華やかさが出ていい感じアップ