Edinburgh エディンバラ

エディンバラ観光は2日間。

ガイドブックには「急ぎ足なら1日、ゆっくり見るなら2日、時間があれば郊外観光を入れて3日」

と書かれていたけれど、本当にその通り。

1箇所1箇所をゆっくり見て回るには2日必要。

観光箇所は近場にあるから、徒歩でOK

疲れたらカフェかレストラン(かパブ)で一休みして。

まずは

ブーケ2 ホーリールード宮殿へ。

・・・どんより天気。

内部は撮影禁止のため外観のみ。

イギリス王室のスコットランド滞在の際に使われる宮殿とのこと。

ありがたいことに日本語オーディオガイド無料。

オーディオガイドって結構時間がかかるから面倒な時もあるけど、

やっぱり、ほえ~ となる解説もあってよい。

London日記 といいつつ違うことも

ほかの宮殿同様、入場券は年間入場券になりました。

オーディオガイドを全て聞くと1時間、その後庭や併設の美術館に行くとさらに1時間程度。

お次はホーリールード宮殿から延びるロイヤルマイルをプラプラ歩き、

ブーケ2聖ジャイルズ大聖堂

何があれって、今回は写真担当のぽんがお留守番だったんですよ。

イコール

わたすは写真を撮らない

イコール

一眼レフどころか、デジカメさえ持っていかなかった

イコール

今回の写真は全てiphone

なので気まぐれに撮った外見のみ。

といいつつ、この大聖堂の迫力はすごかった!

エディンバラに来たならこの大聖堂は必見です!

ちなみに内部撮影するのにお金がかかります。2£。

さすがにカメラを持っていかなかったこと後悔・・・

London日記 といいつつ違うことも

そしてエディンバラと言えばこのお城

ブーケ2 エディンバラ城

この城は岩山の上に建てられた城は、もともとはスコットランドの王族が住んでいた住居。

間々、イングランドとスコットランドとの攻防戦の舞台ともなった要塞。

こちらも日本語オーディオガイドあり(有料)

全部聞くと時間が足りないので、ところどころはしょって聞くと楽しいかも。

所要時間2~4時間。

ちなみにイングリッシュヘリテッジメンバーは、入場料が半額ですチョキ

London日記 といいつつ違うことも

ワン・オクロック・ガン

日曜を除くほぼ毎日、午後1時に時報として(観光として?)空砲が1発放たれます。

ガイドブックにも登場するガンキーパーの軍曹がしずしずと打ち鳴らすけれど、

あまりの音の大きさに、見ている観光客からは笑いの声。

打ち終わった後の軍曹は、快く写真撮影に応じてくれます~

London日記 といいつつ違うことも

エディンバラ城から眺めた市街地。

ロンドンとはまた異なった趣があります。

London日記 といいつつ違うことも

右奥に見えるのはカールトン・ヒル。

時間があれば歩いていけます。

London日記 といいつつ違うことも

そして重要なことは

・・・11月末のエディンバラはおすすめしませんーー!!

この城に住んだ王族も、あまりの城の気象の悪さに、ホーリールード宮殿にばかり住んでしまったとのこと。

この城は高台にあるので、強烈な突風と雨。

逆に昔の人の気丈さに思いをはせるのも、ヨイ?

London日記 といいつつ違うことも

エディンバラはぶらぶら街歩きも楽しい。

いろいろいわれのあるサウスブリッジ高架下。

このあたりのゴーストツアーにミキは参加したかったみたいだけど、

何も言わずに却下。

だってこんなに寒くて雨が降ってて、スコットランドってなんだか怖いじゃん!

London日記 といいつつ違うことも

しかしながら

さすが、街全体が世界遺産とだけあって、古びた建物も風情ある。

けど夜は通りたくない

London日記 といいつつ違うことも

商店も街の雰囲気を壊すような派手派手しいものは見当たらず。

London日記 といいつつ違うことも

宿泊したホテルで結婚式をしていました。

ほんとこのキルトスカートは正装なんですね!

(左側のバグパイプの人は多分ホテルの演出)

小さい子どもから白髪のおじいちゃんまで、みんなキルト服を着ていました。

London日記 といいつつ違うことも

そんな訳でワタクシもキルトスカートを購入。

ドクロ余談

スコットランドのカシミア・ウール製品は非常に安い!

日本で2~3万のjohnstonsのカシミアマフラーが30£程度から買える~

ワタクシ飛びつきました。

ぽんのマフラー(ただしウール)、わたすのカシミアストール・大判ストールもろもろをお買い上げ~音譜

家の近くのデパート覗いたら、エディンバラ価格の倍してた!

同じUKなのに不思議だけど、もう少し買ってこればと後悔。。汗

エディンバラ城・ホーリールード宮殿近くのお土産屋さん数店舗で扱っているので、

ちらちら探せば必ず見つかります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中