Luxor ルクソール①計画編

クリスマス休暇を利用してエジプトはルクソールに行ってきました。
外務省の発表によると、カイロ付近は「渡航の是非を検討して下さい」とのこと。
ルクソール1都市のみ滞在7日間の暗い・寒いイギリスからの逃避行。
今回は22:30ヒースロー発、21:00ヒースロー着だったため、
地下鉄にて空港まで。
さすが地下鉄。運賃のお安いこと!
ガトウィックは格安航空会社が乗り入れるけど、
往復の交通費を考えたらヒースロー発着の方が私たちには便利でお安い。
ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー
ルクソールと言えばこちらのホテル
Winter Palaceに泊りました、
と言いたいところですが
このホテルお高い!
年末の航空券高に、追加でこの値段は出せないので
このホテルの別館のパビリオン・ウィンター・ルクソールに泊りました。
London自己満足日記
別館といいつつも、
レストランは朝のブッフェ以外は共通、庭もプールも共通、アメニティや部屋の広さも十分。
違いは景色と内装か?と思うもこの景色だったら十分。
満喫です。
London自己満足日記
その共通のプールがこちら。
真冬のルクソール、日向は暖かいので日光浴した後プールで水遊び。
さすが☆5つホテル。プールも温められております。
1都市滞在はこうやってホテルでのんびりできるのが魅力なり。
冬でも水着は持参。
London自己満足日記
ホテルのカフェテリアから。
テラスの角を陣取り、のんびり夕日鑑賞。至福の時です。
ちなみにこのホテル、バーも必見。
ここはエジプトか?の内装。
このあと続くルクソールの外界との差が・・・いろいろと考えさせられます。
London自己満足日記
ちなみにわたすはエジプト2回目。
昨年単身で紅海ダイビングに来ております。詳細はDivingの項目を。
昨年はダイビングメインだったので観光はピラミッドとカイロ博物館だけ。
ルクソールは来たことがなかったので丁度良かったのですが、
小学生の頃から
「エジプトに行ってみたい!」と期待を膨らましていたのが
何故か2年連続で来てしまうとは・・・
不思議なものです。
持っている人は、昨年の年賀状と今年のブログの写真を比べてみてね~
変わったことは、1人が2人になっていることかしら!?
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中