Luxor ルクソール③西岸編

西側へはホテル近くにあった観光案内所数か所に値段を聞いてまわって、
自分たちの希望に近いところで前日に予約。
ドライバーのみ、もしくはドライバー+英語ガイド付きを選べます。
私たちは王家の谷・ハトシェプスト神殿・王妃の谷が見たかったのですが、
王妃の谷のメインがクローズ中とのことで行かず。
夏は暑いので朝早く出て午前で終了するようですが、
冬の寒い時期だったので出発を9時にしてもらい、のんびりスタート
ぶーぶー ぶーぶー ぶーぶー
王家の谷は写真撮影禁止のため画像なし。
観光のポイントは
3つの墓を回れる券80E£
とそれ以外にエクストラチャージのかかるお墓が数か所。
私たちの時はツタンカーメン100E£、ラムセス6世50E£でした。
3つのお墓回れる券を必ずしも買う必要はなく、
ツタンカーメンだけ観たいといって100E£だけで入場することも可能。
ガイドさんのおすすめ通り、
ラムセス3世(no.11)、ラムセス1世(no.16)、ラムセ7世(no.1)を観ました。
その時々によってクローズされているので、
本当はもっとすごい装飾のお墓があったので残念。。
時間のある人は、80E£のチケットをもう1枚購入して6箇所見学してもよいかも。
そしてラムセス6世(no.9)はエクストラチャージを払って必ず観るべし!
しかも最後に行くべし!
保存状態の良さ、装飾、色遣い等々圧巻でございます。
車で移動して、ハトシェプスト神殿へ
London自己満足日記
なにげにここは一度来てみたかった!
この神殿は実は隣り合って3つの神殿があったそうですが、
今はこのひとつ。
しかも廃墟になっていたものを、現代になって修復したもの。
確かに近寄って見ると新しい・・・
London自己満足日記
人がうじゃうじゃいるけれど、少し時間をずらすとこれだけ静かに。
夏は暑いから、時間をずらすことは難しいかもしれません~
London自己満足日記
London自己満足日記  London自己満足日記
London自己満足日記
続いてはメムノンの巨像へ
あまりにも古過ぎて顔面崩れ。
足元しか残っていなかった物を修復したそうです。
ここが神殿の入り口で、この後ろに巨大神殿がかつてはあったそうな・・・
London自己満足日記
巨像とぽん
London自己満足日記
エジプトの個人旅行は本当に難しい!
この利用した観光案内所はなかなか良かったので、(もちろん若干の値切り交渉はしたけど)
翌日も利用することに。
往復の交通+チケット代+ガイド代込み。
ルートに入っていないお土産屋さんに強制的に連れて行かされたけど、
ぽんが気に入ったお土産を買えたようなので結果OK
道端のタクシーやらなんやらと交渉するよりはずっとラク!
London自己満足日記
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中