Good Luck Tomorrow on the Tube

私が利用するTube(地下鉄)はよく遅れる。
と言っても、路線に限らずロンドンの地下鉄はよく遅れる。
今日もそう。

乗換駅がなく、路線の住人と勤務人しか利用しない我が支線。
昨年までは土日毎に「電気工事のため運休」が多く、
その際はnational railを利用するかreplacement bus(代替バス)を使うことになる。

何故か今年に入って、土日の運休がなくなった。
おや、さすがにロンドンオリンピックに向けて電気工事を完璧にしたのか?
と思っていた矢先の今日のsignal trouble
とりあえず電車は動いているし、15分位の遅れなら大丈夫だと思い、動くのを待つ。

ちょいちょい流れる社内アナウンス。
「いつ動くかわからない」乗客の何人かは諦めて降りる。
「動くかもやけど、very very slowly」また何人かの乗客が降りる。
とのアナウンスのあと1分後に出発。なんなの・・・
それでもやはりvery very slowlyに走り出す。
「遅れてごめんね。good luck tomorrow!」
good luck tomorrow!?
これにはさすがのイギリス人もびっくり。
笑いと言うか驚きの声が出る。
tomorrowって何!?
todayは何処!?

公共交通機関でもこんなジョークがあると、まあ遅れてもええかなと思う今日この頃

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中