Istanbul イスタンブール①やっちゃったよ編

*アメブロから移した記事の写真が、最近うまく表示されません。ごめんなさい。
なんででしょ?

さてトルコはイスタンブールから帰ってきました。
えーいつもは旅行中の写真を載せて終了する旅行記、今回は前置きが長いです。

そもそも3泊4日でどこかに行こう、と決まったのが出発の3週間前。
その間ベルギー旅行が挟まっていたのと、ちょっとしたことで4日前になっても予約せず。
マルタかアイスランドに行こうとしていたのが、
あまりにも直前すぎて高額+良い時間のフライトなし。
じゃあ、ということでぽんが行きたがっていたイスタンブールに決まったわけです。

そんなんで9:50ヒースロー5発British Airways(以下BA)、帰り16:40イスタンブール発、
ホテルはいつも通り、☆4つ以上(なぜかホテルサイトには☆4.5と書かれていた)
というのを予約。

さて、当日。
私も空港には1時間半前に着けばいいよね、と起床時間を設定。
ぽんは予定通りの30分遅れの起床。
荷物は預けるけど前日にチェックインは済ませてあるし、大丈夫だよね、と
出発予定時刻を20分過ぎて家を出る。
これが間違いだった!

な、な、な、なんと、荷物を預けた際に
「too late,very very late!! 出国審査には並ばずに先頭に行って!」とBA職員。
全力で走るぽん。追いかけるワタス。
案の定、出国審査(と言っても搭乗券を確認するだけ)で
「遅すぎるから乗れないわ。あっちのカウンターで手続きして」
・・・ええー!!
でも荷物預けちゃったよ!?
さっきの係員、搭乗券も印刷してくれたやん!?

これまた指示されたカウンターに全速力。
やはり「遅過ぎて乗れないわ。○○のカウンターに行って」との指示。
猛ダッシュするぽん。

この時点で出発35分前。
結局、予約していた便に乗れず。
どうやら空港に50分前に到着、チェックインカウンターを探している間に、
45分前に搭乗ゲート通過しなければならないのを、
ほんのちょっとの差で乗れなかったのであります。
BA職員の手続きにより、当日6時間後のBA便に追加50£×2で振り替えて頂きました。
「預けた荷物は、同じTAGナンバーで、搭乗する予定の便になるように手配しておくわ」
ちょっと不安だけど、もうそれしか方法がない。
5分の代償は大きかった!

100£の追加代金はかかったけど、当日の便に乗れるわけだし、
(実際搭乗してみるとほぼ満席。翌日に振り替えじゃなくて良かった~)
なんだかんだ言ってターミナル5は免税店が充実☆してて、
6時間はあっという間に過ぎて行った。
ちゃっかり免税でUGGブーツも買えたし、寒さ対策は万全さ☆
ということでイスタンブールに向かいました。

ウィメンズ CLASSIC TALL

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中