Istanbul イスタンブール③トプカプ宮殿編

ホテル近くのトプカプ宮殿へ。
ガイドブックがないって、いろいろ名所を見逃してるかもやけど、楽~

トプカプ宮殿は、15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿とのこと。
宮殿と言うよりも、中庭を中心に大小の建物が寄り添った感じ。
増改築を重ねたってこういうこと?

入ってすぐ右、謁見の間。宮殿の中ではここが一番きらびやかだったかも。
宮殿のほかの建物は宝飾品の展示を行う博物館。
内部は写真撮影禁止だったけど、どれもきらびやかだった!
おそるべしオスマントルコ

 別料金を支払い、宮殿内にあるハレムへ。
う~ん、ここは見る価値あり。と言うか宮殿自体はそれほど感動はないけど、
ハレムはタイル装飾が残されていて、ブルーモスクよりブルー

リスボンのシントラで見た宮殿を彷彿とさせる。

今まで南スペイン、エジプト、リスボンとイスラム文化に影響を受けた地域を回ってきたけれど、
トルコは本拠地!って感じがした。(そもそもイスラムの本拠地ってどこ?)
しかし、この真冬にトルコは寒いっす!
ブルーのタイルも寒々しい・・・これは日本の神殿造り同様、夏向けに作られてますな・・・

最近観光地に行くと音声ガイドを借りるようにしています。もちろん日本語があれば。
ぽんは写真撮りに時間がかかるので、音声ガイドを聞いていると待ちくたびれることもないし、
ガイドブックより情報量が多いから楽しい。
が、
音声ガイドって無駄に時間がかかって、最後まで聞かないんだよね・・・
そのところ、トプカピ宮殿の音声ガイドはおすすめです!
屋内に入ると自動で音声が流れ始めて、ボタンを押す必要がない!
宝石類は聞きたい物だけをボタンを押し必要があるけど、かなり楽~
しかも説明がとっても簡略。
「○○年にスルタン△△が作らせました。ダイヤモンドが◆カラットです」
だけで終わるから、聞いていてだれない。
やるやんトプカプ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中