Istanbul イスタンブール④その後

弾丸トラベラーでイスタンブールの放送があったそうですね。
グランバザールに行った時、品定めをしているとそう声をかけられた。
「Do you know DANGAN TRAVERE?」
I know
「道端アンジェリカ(ジェシカ?)がランプの写真を撮っていったんだよ~」
・・・
残念。
我が家は日本のテレビが見られるような追加契約はしていないのです。
I don`t know the program
それなのに勝手に話を進めるトルコ人・・・
番組を見ていないのでさっぱりなぽんとワタス。適当に話を流す。

エジプトは声のかけられ方が半端なくてイライラしっぱなしだったけど、
トルコはそんなことはなく、Thank you と言って立ち去ると追いかけてこない。
印象◎
値段もなんとなく適正か?と思った。

********************************

さて、飛行機に乗り遅れた、の話の続き。
イスタンブールの空港に6時間遅れで降り立ったワタス達。
予想通り、荷物はなかった。
荷物があった方が奇跡だと思っていたので、それほどがっかり感はなく。
lost propertyの登録をし、空港の薬局で歯ブラシ・メイク落とし諸々を購入。
(イスタンブールの空港は23時を過ぎてもほぼ営業!助かった~)
下着の替えはなくとも、ヒースローで買ったブーツの替えだけ持っているワタス・笑

さすがに荷物が来ない可能性があったので、翌日ホテルの方に聞いたショッピングモールへ

いや~ここ、ららポートか!?westfieldsか!?の巨大ショッピングモールでした。
トルコのイメージ=ヨーロッパとアジアの境の遺産都市、なんてなんのその。
めっちゃ都会。
リスボンと同じレベルかと思っていたけれど、恐るべしトルコ経済。
とりあえず下着と若干の服を購入後、ホテルへ戻る。

ホテルのネットで荷物検索をしていると、
「あとでもう一度確認してね」と表示されるものの、TAGナンバーがおかしい。
空港で登録した当初は1つのTAGナンバーしか登録していなかったのに、2つになっている。
(当初ぽんの搭乗券が見つからず、TAGナンバーが1つしか登録できなかったのであります)
よもや・・・と思って詳細ボタンを押す。
・・・
なんと1日遅れの便に載せたとの情報が!
うほー
と言うことは、今頃持ち主の乗っていないBA便でトルコに向かっているということ!?
やたー
という訳で、深夜に我々の荷物がホテルに届けられました。
よかった~。
2月8日に載せた写真が霊前写真になるところだった。

今回はありがたいことに
①ロンドン⇔イスタンブールが1日2便あったこと
②ヒースロー5がBA専用で、他社航空会社と混同しなかったこと
③イギリスにもトルコにも、間違って荷物を持って行ってしまう人がいなかったこと
の幸運の結果だと思います。

そしてやっぱりこれからも、格安航空会社ではなく、保障のしっかりしている
BAのような国を代表する航空会社を使用しようと決めたぽんとワタス。

しかしそれ以上に
空港には早めに着きましょう!!!!
よい勉強になりました

広告

Istanbul イスタンブール④その後」への2件のフィードバック

  1. え~私は空港に早く行きすぎて、違う便に荷物を乗せられた!!!
    なんてアクシデントがあったよ…私→オーストラリア、荷物→グアム
    で現地で初めてのお買い物がパンツィー(笑)
    珍道中やね~^^
    なので、空港へは適切な時間に行きましょう!!かな。

    • ダイビング器材はグアム!って決まりがあるんじゃないの~笑
      ぱんつも買えて良かったけど、観光都市でない日常生活を見ることができて(結果的には)良い旅でごわした^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中