the Phantom of the Opera at Her Majesty’s theatre

ぽんが出張なのをいいことに、またまた「オペラ座の怪人」
初めの頃はレスタースクエア辺りのチケットショップを回って、
当日空いている席を探したけれど、最近は直接劇場の窓口へ。
その方が手数料が余計にかからないし、席も空いている。

ロンドンのミュージカルを全て観た訳ではないけれど、
今度から1人で観るミュージカルはオペラ座の怪人だけにするつもり。
ウィキッドもレミゼもすごかったけど、私はここの音楽が好みなので。

と言う訳で下から2番目の値段£26の席から

 ・・・
I can’t see!! これに前方に2列あるので、舞台上は8割見えず。
しかもバルコニー席って、非常階段のような通路を通って行くので不安に・・・
でも劇団四季と合わせて7~8回は観ているので演劇は見なくてよいし、
歌と音楽だけ聴ければよいの、ワタスは。
ロンドンに観光に来られる方は折角なのでもう少し奮発して下さいー!!
でも節約したいの・・・と言う方のために

£1でオペラグラスが借りられます。

さてこの日の感想ですが・・・
私はそこまでミュージカルにオネツではないので批評はできませんが、
この日のクリスティーヌ・・・好みじゃない。あう。
ミュージカルはどれを観ても凄い!としか思ったことがないのに、こんなのは初めて。
え~どういうこと?と思って調べたところ、
去年ロンドンで初めて観た時のクリスティーヌから変更してない。
当日の配役を確認するほどのマニア(?)ではないので、
もしかしたらどちらかが代役だったのかも~

そしてファントムも、私の好みの声からすると高すぎる。
さすがにこちらはキャストが変わっていた。
と言う訳で、この日は私の好きなThe Point of No Return (もはや退けない)が
若干軽薄に、悲嘆・悲恋が感じられずに終わったのであります・・・

う~ん当日のキャスト表を見るってこういうことね!
やっぱり人それぞれ特徴があるから仕方がないし、
それだからこそミュージカルは何度見ても楽しめるのかなと思った。
とにかく今のファントムは3月17日までのようだから、
18日以降にまた観に行きます~ウフ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中