Tallin エストニア②街歩き 雪の日編

3泊4日ののんびりコース
1日はがっつり観光、もう1日はぶらぶら散策
着日と翌日は雪だったため、寒々しい写真を先に載せます。

バルト3国は括りの上では北欧ではないのだけれど、
デンマーク・スウェーデン ・ドイツ・ロシアの侵略を受けているから?
街並み全体が北欧チック(って北欧行ったことないけど~)

ヴィル門近くにある「セーターの壁」
塀沿いに北欧柄の入ったセーターやら手袋やらを売る路面店が並びます。
どう考えても、店主は寒そう。。ムリ。。。
向かいに麻製品を豊富に扱うお店あり。
タリンは麻製品でも有名だそうです。とお裁縫教室の先生がおっしゃってました。
戦利品はまたのちほどの記事で。

通常、城壁に登るには2か所の入口しかないのですが、
「デンマーク王の庭」と呼ばれる庭近くから、
カフェとして営業している城壁に登ることができます。
と言うか、寒過ぎてどこかに入らないとやっていけない…

カフェでお茶を注文するにも関わらず、
入館料€2かかるが、雰囲気満点。
あたたかい時季なら、このオープンテラスもといオープン壁で
旧市街地を眺めながらのんびりしたいところ。

 ちなみに屋内もとってもお洒落~
レジ近くのカウンター、ちょっと中に入ってこじゃれた長椅子、
屋根裏のような↑広間。お、落ち着く~
ちなみにケーキ類は美味しくないです。

中世の面影を残す、タリンで一番タリンらしい(なんのこっちゃ)、カタリーナ通り。
石造りの壁と石畳に囲まれた空間。
この通りには若手(?)デザイナーのアトリエ兼ショップが並ぶ。
キルティング・陶芸・服飾・・・
タリンって小さいけど芸術の街でもあります。

街歩きは晴れの日編に続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中