24週GP検診

行ってきましたー。
登録したGPは通常maternity serviceは提供していなく、
予約の電話をすると、「この日じゃないとだめ」ってな感じで強制的に日時が決まる。
どうやらmidwifeが来院する日が決まっているよう。

以前郵送されてきた冊子にもスケジュールが掲載されていました。
↓screening testsの冊子なので、GPやらなんやらの情報はなし。
antenatal(産前)と

newborn(生後)も少しだけ

24週GP検診では、地域担当のmidwifeと面談、
尿検査、血圧、心音確認、ハラのサイズを測る。
「何か不安に思っていることある?」と聞かれるも、
寝る前の呼吸困難=長い枕使って左下にして寝ているならOK、
足のつり=バナナ食べて、 で終わり。
あとは私の英語力不足により断念「nothing~」と答えて終了。

***

通訳さんのおすすめで、emma’s dairy というのに登録しました。
UKでの妊婦応援サイトのようです。
バウチャーやらサンプルやらもらえるよ~ と言われたものの、今のところ魅力なし。
ただ毎週、「○週の母体、胎児の様子。用意するもの」
などなどのメールが届くのでそれを読んで勉強。
近所の方に「たまごクラブ」等々貸して頂いたのですが、
写真入りなので「この人たちどーせもう出産終わってるんだろ~」
と卑屈になってしまって、凹んじゃいます。
ので読むのを止めました。
英語サイトの方が、微妙なニュアンスが分からないので私には良いかも~

そろそろbaby用品も揃えていこうかと思います!
欧州品は安全基準が高いので安心なのと、品数が豊富なので妄想が膨らむ。
その前に欲しいものリスト作成と、日本でも使えるかの下調べをしなきゃ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中