Tetbury再び

コッツウォルズの町の1つ、テットベリーに約1年ぶり再訪。
目的は家具の購入~

とりあえず町並み+アンティークショップ再散策。

この町は小さく、アンティークショップを全件回っても半日あれば事足ります。
でも、あ~この品いいな~と悩んだり、ランチ・ティーなどをしていると
あっという間に時間が過ぎていってしまう。

1年前に来た時は、コッツウォルズ観光という気軽な気持ちだったけれど、
もうすぐ帰国かも・・・
こんな家にしたい・・・
妥当な価格で家具が欲しい・・・
と1年肥やした審美眼(!?)を持ってきたので、希望通りの洋服タンスを買いました。

これ、アンティークでもビンテージでもなく、
最近作られた棚なのですが、この曲線と取っ手部分に夫婦揃って合格点!
値段もお手頃でした~
よく見ると、

集成材なのです~。なのでお安いのよね・・・
これが単一材で、装飾も豪華だったら£600~1500といったところか!?

***

友達のfacebookのツテで、高校時代の先生が書いたブログを読みました。
小×2中高大と過ごしてきた生徒・学生生活の中で、
この高校だけは本当に異空間でした。
教師もそれを感じていたのだな、と実感させられました。
私は全くもって不真面目な生徒でしたが、この文章を読んで、
なんとあほな高校生活を過ごしてしまったのか、非常に後悔しています。
と同時に、この高校の卒業生であることを誇りに思います。

我が愛しき教え子の皆様方へ

基本的には卒業生に向けたメッセージなのですが、
御一読いただければ幸いです。

広告

Tetbury再び」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 本 | mon-kaimon日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中