実家から

赤ちゃん用品が届きました―
と言うのも、UKには新生児用肌着は頭からかぶせるタイプが主流で、
日本のように前合わせタイプというのが見つからないのです。
肌着でなく、その上に着せるsleep suitsは前合わせがあるのに不思議。
さすがに怠慢なワタスも「首のすらないアカンボにかぶせタイプ?」と思い
実家から送ってもらいました。

なのですが、
ワタスの要望は短肌着のみ。
何を勘違いしたのか、長肌着・カバーオール・甚平etc.入っておりました・・・
そういうのはUKの方が安くてかわいいのたくさんあんねん・・・
というかもう揃えてるし・・・
しかもサイズを伝えてないので(指示する前に送ってきた)、
ワタスの今の体重からすると、小さくて入らない気がする。残念。
全く急いでいないのに、一番早い航空便で送ってきた・・・
送料だけで4150円。。
お願いだからそのお金違うところに回して―

それにしても日本の赤ちゃん用品は高い!
ただ単に円高だからUKの方が安く感じるだけ?
そして用語が意味不明。
短肌着・長肌着ってなんなん?そもそも読み方わからないし。
コンビ肌着、ドレスオール、2wayオール、ロンパス、アフガン・・・
みなさん、この漢字と英語とカタカナが混じった用語でどういう品か理解できるんでしょうか?
ワタスにはさっぱりわかりません。名称変更を求めます!!

UKには探せば前合わせタイプの肌着は一応あります。
先日近所のプチバトーで購入
さすがにブランド名が付くので、2枚で£13とお高め。

前合わせでなくサイドオープンですが、ショップのお姉さん曰く、easy open!
現地人だってやっぱり前で開く方が良いって言ってるやん!
mothercare、H&M kidsにも前合わせタイプ肌着は若干、
というか1種類は発見できました~

広告

実家から」への3件のフィードバック

  1. 確かにー。一人育ててますが、記憶なし。確かですが、短肌着と長肌着は冬生まれの赤ちゃんが短肌着来てその上に長肌着を重ねたような記憶ありです。我が子12月なので。
    あとはーーードレスなんちゃら、2wayは、足が別れてなくて、新生児の何回もあるオムツ替えが楽。2wayは、ドレスにも足を別れさせても(ズボンタイプ)できる。
    だったかな?違うかも。けどアフガンって知らないな。。。
    まーあっという間に大きくなるし、よだれや吐き戻しでいっぱい汚れるし、着替えもパパってできるものがいいですよね。
    もうすぐですか?頑張ってくださいね!痛いけど痛みはすうに忘れます笑。

    • いつもコメントありがとうございます^^みふぃいみふぃさんからのコメントいつも嬉しく思います。

      そもそも2wayなら2waysの複数形じゃないのか?なーんてツッコミ入れたくなります。。
      そして短肌着!結局これは「みじかはだぎ」「たんはだぎ」と読むのでしょうか・・・長肌着は「ながはだぎ」「ちょうはだぎ」「おさはだぎ」?育児経験のある姉に聞いたところ、返信なし。ほんと、名称変更してほしいです ><
      アフガンはおくるみのことらしいのですが、イギリスだとスワドルと言うのかな。最初はなんでアフガニスタンに関係するの?って思ってました~^^

      予定日まではあと1カ月半といったところです!もう少し記事のアップ続きます^^

  2. ピンバック: H&M kidsがよい | mon-london日記

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中