出産レポ①

出産レポ、書くか書かざるか迷ったけれど(面倒なので)
今後NHSで出産する方の参考になればと思い。

10月4日
朝、ピキーンとしたお腹の痛みが2回。
これが前駆陣痛か?と思うも、その後何もないので普通に過ごす。
13時頃、近くのイタリアンにランチに行く。度々お腹痛いなー・・・と思う。
14時頃、お茶をしにNEROへ移動。
free-wifiで陣痛の痛みがどれくらいかを調べる。
「陣痛は陣痛と分かる痛み」との意見が多く、
それほど痛くないから陣痛ではないなと思う。
15時頃、やっぱり怪しいと疑う。
スーパーに立ち寄り、数日分のパンを購入。
16時頃帰宅、おにぎりの準備をし、シャワーを浴びる。
キッチンにレトルトカレー・レトルト味噌汁・辛ラーメン等を用意。
「10分間隔で45~60秒の陣痛が来たら病院に電話」とのことなので時間を計る。
が、痛みの波が5~15分間隔と曖昧。
17時半頃、ぽんに帰ってきて電話をし、19時頃帰ってきてもらう。
20時頃、病院に電話を架ける(そして40分繋がらず・・・)
やっと繋がったと思ったら、3分間隔の1分持続するようになったら再度電話しろと言われる。
21時頃、3~5分間隔で2分持続になったので再度電話。
21時半か22時に病院に来るようと言われる。

陣痛ってめっちゃ痛い!って聞いてたけど、
これぐらいなら歯痛の方が痛いわ・・・などと車の中でぼやく。

21時40分頃、病院着。待合席にすでに4組待機中。
ぽんに受付を済ませてもらったが、この時点で立っていられず、床に四つん這い。
なぜか待っている妊婦に席を譲ってもらうが、座っていられず四つん這い。
待機中の4組を差し置いて、先に通される。
ある男性が「もう3分間隔1分持続で2時間も待っているんだ!」と言うのが聞こえる。
が、受付の人が
「明らかに彼女(私)の方が先よ」と言ってくれる。
そりゃあんたの奥さん、平然と椅子に座ってるやないの・・・
病院に早く着き過ぎなんですよ・・・

この時点で担当のmidwife(マリアさんというベテランさんでした)が決まる。
ちょっとした小部屋に案内され、モニター確認?と内診?をされる。
マリアがちょっと席を立ち、すぐにこっちに来てと案内される。
どうやらここがdelivery room(分娩室)らしい。

ん~?
あんまり早く病院に着き過ぎると家に帰されたり、
階段を往復しろと言われたりするって聞いてたけど、なんでこんなに順調なの?
と思っていたら、どうやら先ほどの内診でもう見え始めていたらしい。。
陣痛を陣痛ではないと無視してたら、結果良い方向に向かってくれました~

22時頃入室、マリアがいろいろ準備し始める。
ぽんの立会拒否と思っていたが、意識朦朧。
立会拒否って英語で言うのが面倒になりそのまま立会出産になることに。

いろいろ準備している間に、病院スタッフが回ってきて
「ベトナム語はわかるか?」とのこと。
あ~この病院はなんてインターナショナル、ベトナム人の妊婦さんが来たのね、
治療で言語が分からないのは不安だわね・・・わかるよ、その気持ち。。
などと、うすらぼんやり

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中