day 50

コンニャク氏がこの世に登場してから50日、満7週になりました。
少ししたら首も据わりそうで、もうコンニャク氏とは呼べなくなってきました。
初めの3週間は、なんで泣くのか全く理解できずに、
夕方になるとノイローゼになりそう・・・と思うこともしばしば。
満3週の時、ぽんが8泊9日の日本出張に行った際に転機が来ました。
育児経験者の姉1からの助言、
「とにかく観察しろ」
この言葉に救われたかな。
ミルク飲んで30分もしない内に泣いているのはなんでだろう、と思っていたら
実はオムツから横漏れしていて服が濡れていただけだったり。
その時に、それまで赤ちゃん=未知だったけれど、
このコンニャク氏ときちんと向き合おうと思えるようにもなった。
それ以降は気分も楽になって、
泣いていても少し放置、なんで泣いているのかよくよく観察・対応するようになりました。
この出張期間は中7日だったので「僕らの7日間戦争」だと自負しています(古いか?)
初めの3週間は何を話しかけていいかわからず、
無言でミルクもおむつ替えもしていたけれど、
この7日間戦争中に話しかけて、また楽しんで育児をできるようにもなった。

母乳は最高の栄養だから母乳育児推奨!という世間一般の風潮は、
未だに私を苦しめるけれど、
自分がそう苦しんで育児をがんばる必要はないし、
フォーミュラだと、ぽんもミルクをあげられていいんじゃないかなと開き直つつあります。

出産前、子どもに愛情が沸かなかったらどうしよう、と不安に思っていました。
1カ月半経った今、これが子どもに対する愛情?というものはまだ感じていないけれど、
寝ぼけながらコミカルに動くのを見ては、小動物に対するような可愛らしさを感じます。
寝ている姿を見ながらメシが食える、とでも言いましょうか(本気で)。

週に1度は、自分の自由時間を頂いています。
平日ぽんが早く帰って来た日は1人でスーパーに買物に行ったり、
週末は大体3時間くらい、近くを散歩したりお茶したり、と。
この気分転換は私がノイローゼになるのを防ぐので、ぽんに感謝です。

「週末育メン」と言ったら、「週末以外もやっている」とつっこまれちゃいました。
ごもっともです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中