3~7weeks

忘れてしまう前に記録。

☆出生届☆
出産病院の属するregister officeにUK出生届を提出。
事前予約制なので電話予約すると、2週間後の日付が指定されました。
当日はぽんだけが行き、5分程度の簡単な面談後、birth certificateを頂く。
領事館提出用2枚、会社提出用1枚、記念用1枚の4枚発行してもらいました。
*各officeによって予約の仕方・金額等違うかもしれません。

翌日、日本領事館に出生届を出す。
戸籍が出来上がるのに6週間~2ヶ月ほどかかると聞いていたけれど、
3週間後に担当の市役所に電話をしたところ、既に登録されていました。
ご近所ママ曰く、領事館→(1日)→外務省→(1週間)→各役所(登録に3~5日)だそうで、
日本の家族に出生届を出してもらうのが一番早い、と言う話もありますがそうでもないようです。
これからパスポート申請、VISA申請と続きます。

☆私の検診☆
回復良好のため、自宅へのmidwife訪問以外はなし。
4週目にGPに行くようにとhealth visitorさんに言われて行ったものの、意味なかった~

☆コンニャク氏の検診☆
この国では6~8週目に出生後2回目の身体測定があります。
それまでの間は任意の体重測定のみ。
after the early days,your baby only needs to be weighed at the time of routine chech and immunisation.
babies should not be weighed more often than once a month from 2 weeks to 6 months of age.
だそーです。
ただ初めての育児、このコ、ミルク飲みすぎで安西先生なんじゃないの!?と不安に。(これも古いか?)
4週目に体重測定に行ったものの混雑で挫折、
7週過ぎの50日記念に再度行ってきました。
体重はまずまずの増加で安心、2,3疑問に思っていたことをmidwifeに相談してきました。
ミルク飲み過ぎなんだと思うけど・・・とミルク日記を持って行ったのですが、逆に
「その日記いつまで続けるの?」と笑われてしまいました。
フォーミュラのパッケージには量や回数の目安が示されているのですが、
そんなに神経質にならなくても良い、ということかな。
悪く言えば大雑把、よく言えば大らかなこの国の子育て方法は本当に私に適しているな~と思えました。

そうそう
この国の赤ちゃんは4~5週間で首が据わるそうですが、この日待合室にいた生後3週間の赤ちゃん、確かに首が据わっていました。コンニャク氏よりも1回りくらい小さいのに・・・
驚きです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中