よいお年を

今年1年はこんにゃくさんに始まり、こんにゃくさんに終わりました。
子育てに限りはないので、全くもって終わりとは言えませんが。

最近ちょこちょこfacebookを利用しています。
登録したのは2年以上前なので今更・・・
FBはプライバシー管理が最近変わったようですね。
友達限定で公開しています。
直接のお知り合いの方、旧姓・新姓たぶんどちらでも検索できるので
よかったら申請してみてくださいな。
中学・高校・大学等々懐かしい仲間の近況が知れて楽しいです。

今年一番の写真

IMG_0642 (550x411)

イギリスでも子どもでも自分でもなく、フランスのミヨー橋
メディア紛失という悔やんでも悔やみきれない思い出の地。

皆様、拙いブログにお付き合いいただきありがとうございます。
また来年も(お買物)日記を懲りずに続けます。
よいお年を。

広告

St.pancras renaissance hotel

もったいないので、駅内にあるセントパンクラス ルネッサンス ホテルにてランチ。
このホテル、sunday timesが選ぶ2011年世界のベストホテル100のうちの1つだそう。
もちろん☆5
ホテル内を巡るガイドツアーもあります。

DSC02995 (500x332)
DSC02990 (332x500)

↑宿泊客専用の階段・・・登りたい!
が、12月のセールで散財した夫婦にはこの階段を上がる余裕はありまへん。

ホテル内には2つのレストランがありますが、こんにゃくさんがいるので、 少しカジュアルなthe booking office barにて。 名前の通り、以前はチケット売り場だったそうです。

DSC03010 (500x332)DSC03009 (500x332)

ここウマシ
ユーロスターで到着した方是非ここで食べてほしい!
もうイギリス料理がマズイなどとは言わせない味してます。
ぽんとワタス、2人とも全く別メニューを頼んだのですが、はずれ無し!
デザートが特に☆☆☆

DSC03012 (332x500) DSC03005 (500x332) DSC02999 (500x332)

こんなに雰囲気あるのにランチ・カフェだったからか、ベビ連れOK
こんにゃくさんも熟睡していたので、たっぷり1時間半ゆっくりできました。

St.pancras station

セントパンクラス駅を見学してきました。

DSC02970 (500x332)
DSC02936 (500x332)

ヴィクトリア朝ネオ・ゴシック建築・・・と言っても??ですが、とにかく豪華な駅舎。
昔の人はなにゆえ、こんなにも豪華な駅を造ったのでせうか?
セントパンクラス駅はパリ・ブリュッセルとロンドンをつなぐ国際列車ユーロスターの発着駅。
何度か利用したことはあったけど、いつも地下鉄から時間ぎりぎりに走って乗り継いでいたので、外見をまじまじと見るのは初めて。
ちなみに国際列車なので、発車1時間前には駅に着いていなければなりません。
もちろんパスポートチェックもあります!(だからギリギリになってしまうのよ・・・)

DSC02963 (500x332)  DSC02977 (500x332)

夜は夜で趣あり

DSC03038 (332x500)DSC03037 (500x332)  DSC03039 (500x332)

こうやってみると、お化け屋敷のようです。
時計の時刻は合ってますよー・・・
冬至直後だったので、4時半で真っ暗。

駅直結の駐車場があり、こんにゃくさんの居る我が家にはとっても便利。
この駐車場、土日は空きがあるからか、2階で地元の少年たちがスケボーの練習してます。。
車にぶつからないかちょっと心配

amazon uk

インターネットショッピングは海外に居て、どうしてもという時しか利用していませんでした。
(何かあった時の対応が・・・)
が、こんにゃく氏の登場により、気軽に買物に行けなくなり、荷物も多くなるので、最近はもっぱらアマゾンukに頼っていろいろ買っています。
当然のごとくbox入りのオムツ。
bootsや近くのスーパーでの安売りより、やっぱりアマゾンの方が安い!
ほかには


水99.9%のwipes
近所のお店では£3.55とwipesにしては高額なのでアマゾンでまとめて購入。
コンニャクさんのクリスマスプレゼントには

Product Details

fisherpriceのrainforestを購入。
floor gymの購入を考え、2週間ほど悩んでいたのですが、結局王道中の王道で。
ukの面白いところは、見るたびに値段が変わること。
元値は£63.99。悩み始めた当初は£45だったのですが、
ある日見ると£37.12。
クリスマス前商戦で値下げしたのかな?と思い、ぽちっと。
そして今日、ブログを書くために再度見ると£39.99に。
不思議だ~

baby pillowもclevamamaというところの物にしました。
ukではcotdeathを防ぐため、一般的に1歳までは枕の使用を推奨していません。
が、どうもコンニャクさんのflatheadが気になってしまい、試しに使ってみることにしました。

amazonfamilyに入るといいよ、と友人からアドバイス。
これおすすめです!
通常のアマゾンの登録とほぼ一緒で、子どもの有り無し(今後出産予定)、何人いるかといった簡単な情報の入力だけで入れます。
特典は入会後3ヶ月間は購入金額にかかわらず送料無料、
amazonが出す商品に限り£10値引き(1回限り)、
即日配達が無料・・・等々とにかく便利!!

アマゾン様様でございます
(画像はお借りしました)

棚からジョンスメ

シェフィールドの帰り道、john smedleyのファクトリーショップに寄ってもらいました。
ジョンスメドレーのファクトリーショップがあることは知っていたけれど、
遠いので諦めておりました。
が、
こんにゃくさんのvisa申請にシェフィールドに行く、とぽんから聞かされた時に、
ピーンときました!
帰り道にほんのちょっと回り道してもらう距離ではないですか!
ぼたもちぼたもち♪
ってことで寄っていただきました。

IMG_1215 (500x373)

ナビを見てみると、ほんとにこんなところに世界のジョンスメがあるの!?
と疑いたくなります。
実際に行ってみると、ほんとうに小さな村に、小さくこじんまりと出現します。 IMG_1217 (500x371)

IMG_1220 (500x367)

週7営業、10~16時ですが、クリスマス・年末年始は不規則なので
一度電話してからの方が良いでしょう。
近くに駐車場あり。
実際入ってみると、思った以上に狭いです・・・が
女物より男性物が多いので、お洒落好きな男性は飛びつくことでしょう。
こんにゃくさんが熟睡していたので、ワタスとぽんが交代で買いに行きました。
たった10分間の買物で購入した5着、£200余り

DSC03048 (500x332) (458x234)

IMG_1257 (500x369)

いい、いいよ~
日本で買ったら1着2~3万する品が£30~、
ロンドンで買うのよりもさらに3分の1程度で買えちゃいます☆
ド定番は置いていないようで、女性物については黒は一切ありませんでした~
でも世界のジョンスメさんが買えたので大満足☆
遠かったけど、嬉し楽しシェフィールド旅行♪
ばんざーい

Sheffieldへ

イギリスのvisa更新に関わったことのある人なら一度は聞くことがある(うそ)シェフィールド
行ってきました。
コンニャクさんのvisa確保のために。
普通であれば、ロンドンに一番近いクロイドンにあるUKborderで手続きができるのですが、
如何せん人口の多い土地、12月中旬に申請したところ、クロイドンでの最短で取れる日程がなんと2月!
オイオイ・・・
ってことで、シェフィールドというロンドンから北に2時間半、
南西に住む我が家からは3時間半かかる土地まで行ってきました。
さすがに3時間半の運転はぽん的にも厳しいので、
途中のノッティンガムで1泊の小旅行。
コンニャクさんも初の遠出です。

朝9時頃に出発、途中サービスで2回休憩、内1回ミルクタイム
ノッティンガムに着いたのは2時頃。
さくっと観光したのはノッティンガム城

DSC02751 (332x500) DSC02753 (500x332)

当時の建造物はほんのわずか、 内部は資料館になっています。
行く価値は・・・ないかも~
ただ、お城の地下を巡るツアーがあるのですが、
それはちょっと楽しそう。

DSC02763 (500x332)

↓ノッティンガムで泊ったヒルトン
ファミリールームにしたのでとってもひろびろ!
pushchairをそのまま入れても問題なし、
夜はホテル併設のレストランに行ってしまいましたが、
晩・朝共に部屋食にしてもよかったかも。
子連れにおすすめのホテルです☆

DSC02798 (500x332)

翌日は更に北に車を走らせ1時間、シェフィールド。
UKborderの近くに立体駐車場があるのでとても便利なのですが、
近くはフラットばかりなので食事する場所はちょっと離れているみたい。

DSC02823 (332x500)

さてさてここでの手続き。
10:40の予約、受付を済ませると、そのあとなぜか2時間半の待ち時間。
これ普通だそうです。
なんのための予約時間なのでしょうか??
当日はシステムエラーのため、通常の手続きが無く、結局したことは顔写真のみ!
乳児のため指紋採取もなし・・・
うー
書類上は問題ないようなので発行されるようですが、、、
ちなみには私達のvisaはパスポートにぺたりと貼られているのですが、
こんにゃくさんのvisaはカード形式で発行されるそうな。
郵送でパスポートもvisaも返却だそうですが、
このクリスマス前の大量郵便物がある時期に返却なんて、ちょっと心配。。

さてさて
折角遠くまで来たので、帰り際に棚からぼたもちに寄ってもらいました。

staub

ハロッズでstaubを購入☆
ル・クルーゼはどこでも見かけるし、値引きもがんがんするけれど、
ストウブは扱っているお店を探すのも困難だし、
ル・クルーゼを常に25%OFFで売っているとあるデパートでさえ、
このストウブは一切値引きなし。
それがクリスマス前のハロッズで20%OFF!
飛びつきましたー♥

DSC02304 (400x297)

ちょっとシックなダークブルー
本当なら、ハロッズ10%OFFや帰国免税に被っていたらもっと安かったんだろうけど、
それを待つのは機会損失というもので。

うんうん、ル・クルーゼより質実剛健な感じで私っぽい~
クリスマスはこれで何を作れるか!?
がんばれワタス