買わなくてもよかった物

買わなければよかった物、ではなく、買わなくてもよかった物

①靴下
この国のアカゴ服は、足先まで包んでいるものが多く、そういった服を選べば靴下を履かせる必要が全くないので、出番が少ない。
友人はミトン代わりに靴下を手に付けるという荒技。

DSC02267 (300x225)

②伸縮しない帽子
新生児サイズの表記としては、early born,tiny,new born,0-3months,3-6monthsと言うのが一般的。
new bornを買ってすぐに着られなくなるのもなんだし・・・と思って買った0-3mの帽子。
それなのに!伸縮しないので、大きめに生まれた我が子は退院時の1回しかかぶることができなかった。
その後、伸縮するニット帽を購入。

③breast feeding用具一式
手動搾乳器(搾乳、って言葉あんまり好きくない・・・)、母乳保存バッグ等。
友人から頂いたものなので、買ってはいないのだけど、母乳育児をしない私には不要。
それでも、出産前に買い揃えるのは危険地域だと思う。

④nipple cream
近所のママさん達が口を揃えて、出産前から乳首のケアはしておいた方がいい!
と言うので買った品。
これまた母乳育児をしない、且つチチに問題なしのため、ほとんど使用せず。
もったいないのでたまに塗り塗り

IMG_1191 (224x300)

⑤breast pads
これまた近所のママさん達に言われて購入。母乳がジャージャー出る人はブラに染み出してしまうので、これをブラに入れるのだとか・・・私には想像できない。
1月出産予定の友人にあげました。

⑥bedding用品
sleeping bagで寝かせているため、フラットシーツ、なぜか同色で4枚もあるブランケットはほとんど使わず。sleeping bagかシーツか、見極めるべきだった。
*イギリスでの赤ちゃん用上掛けは、フラットシーツ+ブランケットで行います。フラットシーツが日本で言う掛け布団等の役割を果たします。

⑦bottle feeding用具
これは毎日使用しているので必須なのでが、メーカーをもっと考えて購入すればよかった。
micro wave消毒しているのですが、庫内サイズが合わなく、使用しているbottleメーカーの消毒器が入らない。そのため違うメーカーの消毒器を購入。見た目がばらばらって好きくないのよー・・・
bottleっていまいち何を買えばいいか分からなかったから、しょうがないかな。。

⑧nursing bra(授乳用ブラ)
出産前に2サイズ上を購入。mothercareでサイズを測ってもらったんだけど・・・
これまたformula育児なので使用せず。
しかもバストが全く大きくならないので、合わない。残念。
1点だけにしておいてよかった~

ベビー用品準備リストには「何が必要になるかわからないから、出産後に準備する」と書かれているけれど、
出産後に誰が準備するの?結局自分で買いに行くか、ネットで注文・受取しなきゃならないやん、急いで必要なのにそんなんしている時間あるかいな!と思っていろいろ揃えておきました。
結論としては、周囲や↑こういったベビー用品会社のうたい文句に流されずに、自分の考えで準備すれば良かったかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中