Sheffieldへ

イギリスのvisa更新に関わったことのある人なら一度は聞くことがある(うそ)シェフィールド
行ってきました。
コンニャクさんのvisa確保のために。
普通であれば、ロンドンに一番近いクロイドンにあるUKborderで手続きができるのですが、
如何せん人口の多い土地、12月中旬に申請したところ、クロイドンでの最短で取れる日程がなんと2月!
オイオイ・・・
ってことで、シェフィールドというロンドンから北に2時間半、
南西に住む我が家からは3時間半かかる土地まで行ってきました。
さすがに3時間半の運転はぽん的にも厳しいので、
途中のノッティンガムで1泊の小旅行。
コンニャクさんも初の遠出です。

朝9時頃に出発、途中サービスで2回休憩、内1回ミルクタイム
ノッティンガムに着いたのは2時頃。
さくっと観光したのはノッティンガム城

DSC02751 (332x500) DSC02753 (500x332)

当時の建造物はほんのわずか、 内部は資料館になっています。
行く価値は・・・ないかも~
ただ、お城の地下を巡るツアーがあるのですが、
それはちょっと楽しそう。

DSC02763 (500x332)

↓ノッティンガムで泊ったヒルトン
ファミリールームにしたのでとってもひろびろ!
pushchairをそのまま入れても問題なし、
夜はホテル併設のレストランに行ってしまいましたが、
晩・朝共に部屋食にしてもよかったかも。
子連れにおすすめのホテルです☆

DSC02798 (500x332)

翌日は更に北に車を走らせ1時間、シェフィールド。
UKborderの近くに立体駐車場があるのでとても便利なのですが、
近くはフラットばかりなので食事する場所はちょっと離れているみたい。

DSC02823 (332x500)

さてさてここでの手続き。
10:40の予約、受付を済ませると、そのあとなぜか2時間半の待ち時間。
これ普通だそうです。
なんのための予約時間なのでしょうか??
当日はシステムエラーのため、通常の手続きが無く、結局したことは顔写真のみ!
乳児のため指紋採取もなし・・・
うー
書類上は問題ないようなので発行されるようですが、、、
ちなみには私達のvisaはパスポートにぺたりと貼られているのですが、
こんにゃくさんのvisaはカード形式で発行されるそうな。
郵送でパスポートもvisaも返却だそうですが、
このクリスマス前の大量郵便物がある時期に返却なんて、ちょっと心配。。

さてさて
折角遠くまで来たので、帰り際に棚からぼたもちに寄ってもらいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中