Bruges ブルージュ①

またしてもユーロトンネルを使って、今度はベルギーはブルージュへ1泊2日
ミルクっ子のこんにゃくさんがいると、車移動の方が断然楽。
しかもアミアンより若干近く、道もわかりやすかった(と私は運転していませんが)。
フランスのカレーからブルージュまでの高速は無料。
反対ハンドルだから、有料道路だとチケットが取りにくいし払いにくいから、これは有難い。

ブルージュ町歩き。
あ~この街に住みたい・・・と思わせる風情。
運河沿いにレンガ造りの瀟洒な建物。
ホテルだったりカフェだったり、実際に人が住んでいる・・・?

DSC03778 (500x332)DSC03904 (500x332)
石畳が多く、ベビカには不向きの街ですが、
ストッケくんは耐えられました!
確かに現地人と思われる人のベビカのタイヤはとても大きかった。
バガブー、マクラーレンの小さいめベビカは何台か見かけました。
ただ、お店前には段差があり入りにくいです。
でもこれだけの石畳、抱っこ紐だと転びやすくて、それはそれで危険なんじゃないかな。
↓観光名所は必ずこの小さい石畳

DSC03843 (500x332)

ブリュッセルもそうだったけど、ブルージュもチョコレートの町!
日本で知られるブランドのチョコレート屋さんはないものの、
ここの街も、量り売りのチョコが抜群においしい☆
ゴディバ・ピエールマルコリーニ云々は無駄に高いだけ!

DSC03787 (500x332) DSC03908 (500x332)

ブルージュはビスケットも美味しいそうですね!
試さなかったな~

DSC03934 (500x332)

アカゴ連れだったけれど、ホテルのレストランは朝食のみだったので、
夜7時半にもかかわらず外出・・・
「そんな小さい子、こんな時間に連れ出して・・・」って視線があったらやだな~
と思っていたけれど、入ったお洒落レストランは受付のお姉さん(実際は孫までいる、見た目超若いおばあさんだった!)はとてもフレンドリーで、私たち以外にもアカゴ連れのお客さんがいてちょっと安心。
ごはんもフランスと違っておいしい♥

ちなみに泊ったホテル、
hotel de tuilerieenってとこ、夜レストランない代わりに朝食が豪華です☆
よくあるブッフェなんだけど、1品1品がとても丁寧に作られています。
朝からチョコレートファウンテンしちゃいました。
部屋もとってもかわいい

続く

donky

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中