Antwerp – アントワープ

これまたユーロトンネルを使って、ベルギーはアントワープに行ってきました。
antwerpenはオランダ語。
ここからは首都ブリュッセルはもちろん、おパリ行きの列車も出ていました。
(テツコは列車も忘れずチェック!)
DSC04310 (500x331) DSC04314 (500x329)

こんにゃくさんはミルクっ子なので、なんでもかんでも詰め込める車が便利。
今回は2泊、ヒルトンにしましたが、観光場所に近くて超便利~
そして追加料金を払って、エグゼクティブルームにランクアップ!させたら、
これがまた良かった!
ラウンジで、朝食・軽食・アフタヌーンティーサービス・バーサービス諸々、
お酒飲み放題、コーヒー紅茶飲み放題、なによりケーキが美味しい。さすがベルギー☆
こんにゃくさんに長時間の外出をさせるのもなんだし、と言い訳して
ほとんどホテルに居たかも・・・

DSC04276 (500x331) DSC04271 (267x500) DSC04236 (500x332)

ベルギーは3都市目だけど、やっぱりベルギーらしさがある。
パリよりも、地に足のついた感じ。ってポアロ出身国に対する思いこみかしら~?

DSC04421 (500x332) DSC04405 (317x500) DSC04430 (500x326)

アントワープの観光は要注意。
日曜はほとんどのお店が閉まっています。3・5枚目の写真の通り・・・
ブリュッセル・ベルージュほど観光地ではないのかな。メイン通りも閑散。
ルーベンスの家周辺だけは活気があったかも。
そしてなんとアントワープは月曜もほぼ閉まっている!
それともただ季節の問題なのでしょうか・・・?

DSC04259 (331x500) DSC04249 (500x332)

なんでもない教会の内装におったまげた。

ぽんは旅行先で写真を撮りまくると、帰ってきてからbest写真というのを作ります。
そしてそのbestのデータをくれるのですが、こんな写真が紛れていました。

DSC04312 (330x500)

*アントワープ赤ちゃん連れ情報*
街全体が大きいので、道を選べば日本メーカーの小さいタイヤのベビーカーもOK
おむつ替え台のある店は少なさそう・・・
主な観光地は徒歩で回れるので、中心地にホテルを取ると楽かも~
子連れ・赤ちゃん連れには(人の対応が)優しい印象。
ドアを開けておいてくれたり、譲っれくれたり。
イギリスもそうだけど、精神的バリアフリーが進んでいる気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中