chateau de Versailles ベルサイユ宮殿

3度目のベルサイユ宮殿
ホテルを取ったオペラ→アンヴァリッド→ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュまで。
オペラにもアンヴァリッドにもエレベーターなし。
抱っこ紐がんばりました。
こんな日が来るだろうと、アマゾンで注文しておいたエルゴ、5カ月目にして初めて活躍の日が来た。
*ちなみにイギリスでは抱っこ紐はあまりメジャーでないので、赤ちゃん用品店の片隅に申し訳ない程度に展示。試着用もあるけど、なぜか売り物と試着用が揃ってなかったり。。
友人宅に行く際に使って以来!しかも同じフラットの人だったので、抱っこ紐を使わなくてもよかったのに、練習のためにわざわざ引っ張り出した以来で緊張。

で、やっぱり予想していたことが起きた。
抱っこ紐内でうんち。。
お腹も背中も押されてうんちが上の方まで・・・
しかもコビトは1日1回なので量も大量。
おむつ替えどこーー!と駅を降りた目の前のマクドナルド。
きれいで広めのおむつ替えルームありました☆
マクドナルド様様。
無料で自由に使えるのだけれど、コーヒー1杯だけ注文。ありがたやマック
このおパリ旅行の一番の功労者です。マックが。

DSC04950 (500x332)

コビトさん、産まれた時はWHO UKの体重表では上位25%に入るデカさだったのにもかかわらず、その後の伸びは緩やか(だった模様。体重測ってなかったけど)、ロタ前後にはジャスト平均になったので、
抱っこ紐もそれほど苦ではありません。
が、ミルクっ子。。
かばんの中に入れたミルクを飲むたびに、旦那が持つかばんは200gずつ軽くなり、
私が抱っこするコビトは200gずつ重くなるという・・・チーン

DSC05049 (332x500) DSC05037 (332x500) DSC05033 (332x500) DSC05019 (332x500) DSC04961 (500x332) DSC04974 (332x500) DSC04994 (500x332)

フェルゼン!
と愛を語らった離宮までは時間がなく割愛。寒かったし。
ベルサイユはほんと人が多いけど、敷地も広いからそれほど混んだ感はなし。
事前調査の上抱っこ紐で来て正解。
ベビーカーで来られた方が楽だったけど、致し方なし。
おむつ替え台がどこにあるのか?ですが↓一応あります。

公式HP
*インタラクティブマップ参照に

が、おすすめはカフェ・レストランのアンジェリーナ。
レストランなので入りにくいか?と思いきや、立食カフェスペースの奥がトイレになっているので、
立食するよ雰囲気を醸し出して奥に行けばOK
車椅子用トイレ内に併設。
きれいで広いし、一般の人は入れないけど赤ちゃん連れだと入れてもらえて◎
というかここのアンジェリーナ、普通に美味しいので食べて行くとよい~

バラはバラは~♪
の曲が頭の中をぐるぐる。ベルバラ日本に帰ったら読もう。
山ちゃんにまた借りようかな。

*余談
コビトさん、ミドルネームを考える時にフェルゼンだのアンドレだのオスカルだの提案したけれど全て却下されました。残念。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中