natural history museum

博物館が揃うサウスケンジントン駅は、家から乗り換えなしで1本で行ける超便利なところ。
しかも駅から地下道で繋がっているから、雨の日の観光にはもってこい、
のはずなんだけれど、
サウスケンジントン駅、リフトなし。
どーーーしても行きたかったのでtubeとバスを乗り継いで行ってきました。
しかも雨がかなり降っていたので、駅から地下道の利点の恩恵を受けず・・・

DSC02488 (500x375)

この建物、ほんと好き。
ロンドンの建築物はどこをとっても素晴らしいのだけれど、この自然史博物館の外見は重厚感漂う。入場料無料だし、観光客・地元の人・課外学習で平日でも行列です。
(↑簡単な荷物検査のため。)
ベビーカーで並んでいる人には係員の人が声を掛けてくれました。
正面からだと階段の入り口なので、横の別の入り口から入ってね、とのこと。
一般の人も、そこからなら並ばずに入れてるんですね~。3度目でようやく知った。。

DSC02520 (375x500) DSC02525 (500x375) DSC02505 (500x375)

外の行列の割に、中は広々しているのでゆっくり見学。
館内を一通り見て回ってけれど、やっぱり恐竜コーナー。
ここはいつ来てもごった返しですよー

DSC02511 (500x375) DSC02509 (375x500)

博物館でコビトギャン泣きされたらどうしよう・・・と思っていたけれど、
もともと人は多いし、元気いっぱいの子ども達も多いから全く問題なし。
それにこの自然史博物館、おむつ替え台のみならず、ちゃんとした授乳室(しかも広い)が完備されていました。
ほんとベビ連れに優しい国。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中