英語のCD

義父がおもしろいことを言っていた。
人間とは欲深いもので、
妊娠したら無事に生まれてくれればそれだけでいいと思い、
無事に生まれたら健康で元気に育ってほしいと思い、
育つにつれ美人で背が高くなってほしいと望み、
勉強もそれなりにできてほしいと色々と試して、
ひとつできたらあれもこれもと望んで、ただ生まれてきてくれたことが幸せなんだけどね、
というようなことを。

なるほどその通り。
そして欲深い親の私は、早期英語教育に乗り出した。

DSC03209 (500x375)

親ができないとこを子どもに押しつけるとは、まさしく私のこと。
WeeSing以外は在英時にearly learning centreで入手済み。1枚£2.5(約400円)と激安。
海外版CDには歌詞カードがないのだけれど、これらもそう。

weesingはアマゾン.jpで。
評価が高かったので購入したのだけれど、こちらは歌い手が子ども。
なので発音が聞き取りづらい・・・
英語を始めて聞く子どもからしたら、大人が歌ってようが子どもが歌ってようが関係ないけど、ね。

最近、放送大学で珍しくイギリス人が講師の英会話放送がありました。
うん、やっぱり英語と米語って違う!
言うなれば、007とミッションインポッシブルってこと!

ちなみに8ヵ月頃から、英語教室には通い始めております。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中