キドキド

区で開催する遊び場(一般的に児童館と言うのか?)が苦手。
無料で放し飼いにできておもちゃもいっぱいあるんだけれど、
子どもにべったりついて見張っていないと、ほかの人からなんなの?と思われそう。
私からしたら、せっかくの開放できる場なんだから、放置していたい。
子どもがおもちゃの取り合いしたっていいじゃない と言う派ですが、
児童館はそうはいかない。

しかもママ友探しに来ている人もいるし。
私はママ友と言う概念が好きではないので。確かに子どもを通して知り合った人だけど、だからってママ友でなくてもいいんじゃないかな、と思う次第。
なので子どもを通して知り合った人は○○ちゃんのママ、とは絶対に言わずに、
下のお名前で呼ぶようにしています。
自分が○○くんのママ、と呼ばれるのは構わないけど、
どうせなら○○くんのお母さん、と呼んでもらいたい。ママって単語おしえてないし。

なーんてブツクサ言っているけれど、
キドキドはそんな人たちがあんまり居ないので気楽に利用しています。
ここに来ている人達って、子ども放し飼いにしている率高いから気楽~

DSC_1653 (600x337) DSC_1651 (600x337) DSC_1648 (337x600) DSC_1647 (337x600)

と言うか、楽しい遊具がたくさんあるので、どちらかと言うと子どもが大人をそっちのけで遊んでいる というのが正しいかも~
年間パスがほしい…

ピジョンの歯ブラシ

DSC07141 (600x323)

かびっぽい。
ブラシ部分が黒ずんでいる。
これ3本目なんですけど・・・
え、私の管理が悪いのかな~?
ついでにピジョンのストローカップ、水漏れしやすい上にパーツが多くて洗うのが面倒で1回で廃棄。景品でもらった物だったし。
ベビ用品てそういうものだって割り切ったらいいのかなー?

ディズニーの英語システム

DSC07138 (800x532)

海外出産したおかげかどうか、
赤すぐやらたまごくらぶやらを読んだことがなく、
乳幼児教育ってどうなっているのかよくかわらない。

ららぽーと横浜で販促していたので、試聴CDとDVDを頂いてきました。
ディズニーキャラクターを使った英語教材があるとは聞いていたが、
これのことか・・・
値段も組み合わせによって4万~80万とな・・・

これ、中古でほしーなー・・・
パンフレットには中古はお止めくださいって書いてあるけど、その理由は2つ
①不良品などの取り換えができない←そもそも不良品になりやすい教材なのか?
②教材以外でのフォローを受けられない←フォロー受けるのに別料金がかかる
状態の良い中古で十分だと思うのだけれど、
自分の欲しい組み合わせを考えたら新品がいいんだろうな

とりあえず試聴してから~
そもそも手元に子ども向け英語CDたくさん持ってるし・笑

こびとさんのごはん

離乳食っていつまでを呼ぶのでしょう?
9ヶ月後半から、フォローアップミルクに移行済み。
フォローアップミルク飲んでる時は離乳期?

とりあえずコビトさん、よく食べるようになったから1歳の誕生日前から
大人ごはんの取り分け開始。
写真はミートソース取り合わけ。
パスタは長めにゆでて、ソースはちょっとだけお湯で伸ばしただけ。
DSC03561 (500x375)

こびとさんの離乳食、
10倍粥3ヶ月→7倍粥2週間→5倍粥2週間→ふつうのごはん
という感じで進んで行ったかな。
11ヵ月頃に、友達が1歳1カ月のこどもにかっぱ巻きをあげているのに衝撃を受けて、
あー ごはんってあれぐらい気軽でいいんだ!って思った。
友達は3人目だったというのもあるし、いい意味で参考になったな~

プレスクール見学

見学に行ってきました。
こどもの国にある、モンテッソーリ方針の幼稚園の1歳児クラス。
そして感想。
ない。ナイ。無いな・・・ありゃ
1歳に達した次の4月から週1で親子分離で預けられ、トイレトレーニングも多分してくれる。
で、何か違う・・・と思ったのは以下
①窓口の人の対応
②教員の態度
③子ども達の態度

そもそもモンテッソーリ教育は
「常に子供を観察し、そこから学ぶ姿勢を貫いたモンテッソーリは、感覚教育と同様に重要と説いたのは、子供の中の自発性を重んじることである。どの子供にもある知的好奇心は、何よりその自発性が尊重されるべきで、周囲の大人はこの知的好奇心が自発的に現われるよう、子供に「自由な環境」を提供することを重要視」 wikiより

子どもの自由な発想を重要視し、一斉教育を行わない、教員もそれに沿って子どもを観察、環境を整えることが重要・・・ とのこと。

まず①
体験・見学の申し込みをした当日。
受付が小さいガラス戸になっていて、そのガラス戸のすぐ向こう側に居た職員さん、
私が立っているのに完全無視。
ガラス戸を開けて、見学に来たんですけど・・・と告げると、この紙書いて下さいと名前と住所を書く紙を渡された、と思ったら、瞬時にガラス戸を閉めた!
え、お客さん居るのにその態度?
名前と住所なんて1分もあれば書き終わるのに閉める必要ある?
とまずとっかかりから印象悪い。

そして②
教員さん達、すごーーく静か。
子どもたちがすることにボソボソっと話しかけて、もちろん笑顔なし。
教員さん5人程度いたのに、誰1人として大きい声も笑顔もなし。
うちのコビトさんができたことを「できたね~」だけで終わらせて、それ以外に褒めることなし。
(しょうがないから私が大げさなほど褒めた)

さらに③
子ども達も室内にある遊具で遊んでいるけれど、元気に走り回るでもなし、しゃべるでもなし。

う~ん
モンテッソーリ教育ってこういうものだったの?
と私の知識がなかっただけなのかなぁ
だとしたら②と③は許容できても、①はナイ。
子どもを預ける信頼性ゼロ(これは他の幼稚園にも言えることだけど・・・)
幼稚園の理想って今までなかったけれど、
笑顔で元気に走り回って、先生達も笑顔で褒めて伸ばす教育方針の幼稚園に預けたいな~ と気が付かされた。

幼児教育

買ってしまった~

DSC03586 (600x450)

私は小学校受験も中学校受験にも興味がないので、
学習塾・進学塾に通わせる気は全くない。
が、やっぱり習い事はさせたいな~ と思っていて。
①英会話
②スポーツ(候補は水泳)
③協調性・社会性を養うもの(候補はボーイスカウト)
④楽器(チェロがいいな~)
②は3歳頃かな、③ももうちょっと大きくなってから。
④も3歳頃だろうけど、これはお金かかるんだよなー
プロではないけれど、チェロ弾きの友達に教えてもらうのが安く済むし、信頼あるしな~
ってことで今できるのは①

でもこの雑誌読んでると、イロイロあるんだよな・・・
もっと調べないとな。

little life

DSC03562 (600x450)

DSC03568 (450x600)

こびとさんがよく歩くようになって、狭い家の中だけだとどうやら体力消耗しないらしい。
ってことで最近は靴を履かせて近くの川沿いの野原で放し飼いにしたり、
川沿いまで行くのが面倒な時には近くの公園で歩かせています。

で、ようやく出番
そう犬の散歩のように。

完全に行きたい方向を止めることはできないけれど、
なんとなく自分の手の届く範囲内にいてくれる(いさせる)効果あり。
というか、後ろ姿がかわいいの~

散歩のあとにお茶♪
ここはチェーン店のカフェなんだけど、
コンセプト違いで地域密着型をうたっている。
私とこびとさん、常連さん~

DSC03574 (600x450)