英語終了

5月中旬から3カ月半通っていた英語レッスンを終えました。
9月中旬まで通おうかな、と思っていたのだけれど、
最近の体重増加に伴い、安イスに2時間座っているのが辛く、延長せずに終了。

仕事をしながら通っているイタリア人のマルコ(まさしく地中海的名前!)、
本国で英語ができないと仕事が見つからないというトルコ人のオマ、
夫の駐在で帯同してきたベネズエラ人のアニー、
観光業系の大学進学を控えたポーランド人のアレキサンドラ、
他にもたくさんの人達と出会えました。
顔は欧州系でも、英語が話せない人は大勢いて、
みんなそれぞれに努力しているんだな― と考えさせられました。

ここで学んだことは、英語が分からなくても恥ずかしがらずにしゃべること、
分からなければ分からないときちんと伝えること、
そして私が20年ほど前に受けた中・高の英語は全く実戦向きではないこと、
かな。

日本に帰ったら英語なんて勉強しなくなっちゃうんだろうな―…
と思いながらも、充実した3カ月半でした。
最後の方は胎教と化していたけれど、
楽しいメンバーと教師のお蔭で、
2時間×週3日1日も休まず通えました~

お世話になりました。

ランプシェード

少し前に完成

一見凝ったように見える生地だけど1枚布。
ずぼらな私には、最初からパッチワーク風になった布は大助かり。
隅のパール(プラスチック)は、使わなくなったネックレスを切って貼り付け。

「ゴールドとパールは関連性がなくて合わないでしょ」と先生・・・
しかーし!
我が家はゴールドにしようと思っているので、
そういった御助言は心の片隅に置いといて、
ゴールドとパールで作成。
ゴールドのチェーンはポートベローにある、リボン屋さんで購入。
キャスの近く、portobello roadとtalbpt roadの交差にありましたー(名前失念)
小さいながらも量は豊富だし、お値段押さえ目が多かったのでまた行きます。
(私には)交通が不便なのだけど、
ノッティングヒルは脇道に素敵お洋服☆のお店がたくさんあってよいー

懲りずに英語

帰国間際になると、新しい習いごとを始める人が多いそうですが、
ご多分に洩れずワタスも。帰国ではなくて出産が理由ですが。

初めて行った家から一番近い学校は早々に挫折。
今考えたら、trial lessonsが設定されていなく、
見学もできなかったのが問題だったのかなーとも思う。

2つ目は駐在員(妻)向け英会話。
英会話教室 in Ealing
英語嫌いのワタスの導入としてはとても良かったです。

3つ目
噂のCallan(カラン)に行ってきました。
カランメソッドってやつですよ、1/4の時間で英語を習得するっての。
毎日説明会とレベルチェックテストがあり、空いていれば即申し込みできます。
テストでは、まず始めにカランメソッドとは何かの説明をされ、
その後1人1人に簡単な質問をした後、
模擬授業~・・・ ってこの模擬授業がオモロイ。
先生が高速で質問をして、指された生徒が高速で回答しなければならなく、
少しでも遅いと先生が先に回答を言うので、その反復を行うのです。
「こんな感じで授業を行います」
余りにも早過ぎて、その場にいた人、失笑。。アハ、ハ、ハ、ハ・・・
兎にも角にも、トライアルレッスンが2時間×3日取れるとのこと、
後日トライアルを受けに行きました。

緊張して席に付いて待っていると、
「教室変わったから○○号室に移動して~」と言われ、
その場にいた生徒10人ほど移動。
その移動先の教室には既に10人ほど着席済み。
すると私を含め3人ほど名前を呼ばれ「receptionに行って~」と言われる。
そして「今日はもう満員だから、別の日時に変更して。as usual~」 と。
!?
おいこら、わたしゃzone3から来てんねんぞ!
片道1時間かかって、かつoff peak料金でも往復£5.2もしてんねんぞ!
as usualなんて笑ってる場合かーー!!
と文句を言いたかったけれど、もちろんそんな英単語を知る由もなく、
別日程で予約を取り直し、すごすご帰宅。
ああUK・・・as usual・・・

しょうがなく別日程でトライアルを受け、なんとなく良い感じ。
カランメゾッドってMの人に向いている気がする、なんて感想を持ちつつ、
いやでも、流石にオックスフォードサーカスに毎日通うのは遠いよな~
と思っていたところ、
家の近くに同じカランメソッドを行う English Houseという学校にこれまたトライアル。
同じカラン方式でも本校よりスピードが遅く、
やっぱり家から近いと良い~
ってことでこちらに通うことにしました☆
なぜかレッスン初日からテストを受け、翌日からレベルが全員上がり、
最初に受けたレベルチェックは一体何のためだったのか全く分からないUKstyleは保ちつつ、
お休みした時にextra lessonsが受けられたり、かなり融通がきく学校みたい。

とりあえずあと4カ月とちょっと、あがいてみます~

3月フラワーアレンジメント

3月のアレンジ

今回も自由創作系。家にあった器・・・ということでティーポット!
パステル系のピンク・イエローで春らしいです~
ヒヤシンスが相変わらず良い香り。

私の家は南向きで真冬でもほとんど暖房を入れずに過ごせるくらい暖かいのですが、
その分、お花は咲くのも早い~
気分はアリスのティーパーティーか!? と思ったけど、
それほど大胆なアレンジができるほどの腕前はなく、、

****************************

3月下旬から一時帰国します。
会う予定の方にはすでに私から連絡させていただきました。
(と思ったけど、ハナエ~~。メール頂戴な)
久米島にダイビングに行く時間もありまへん。ブランク1年になっちゃったわ~
10日間ほどの帰国、
歯医者・病院・市役所・美容院・・・時間がツメツメ(特に歯医者!完治するか!?)
今まで日本に帰りたいと思ったことは1度もないけれど
一時帰国が決まった途端、食べたい物が頭の中をぐるぐる回り始めた。
やはり幼少の頃から食べ慣れた日本の味は懐かしく思うのであります。
空腹は最大の調味料 とはよく言ったもの。
ワタスの空腹時間は10カ月になった。

2月フラワーアレンジメント

2月のアレンジメントに行ってきました。
今回のテーマはヴァレンタイン、と言うことでオアシスをハート型に切り抜き、
ピンク系のお花で可愛らしく埋めていきます。
作成中も「・・・かわいすぎない?主人と言うより、自己満足だよね~」
と皆さん。ウンウン

私は右側に盛りを一つ、左側にも小さい盛りを一つ、作ったつもりが埋もれてしまいました。
いつも控えめに作って花材を余らせて別の花瓶に入れているのですが、
持って帰ってみると作品にボリュームが足りないな~
と思っていたので、今回は盛り盛りに。

バラの中央にスワロフスキー?の飾りピンを挿し、ところどころにパールの飾りを入れて。
足元はレースで包みます。そしてこの止めるピンがかわいいんだな~
全てをお花で埋め尽くすと花代が50£位になってしまうそうで、
今回は周囲を葉とレースで飾り付け。

いつもならお茶を御馳走になって帰宅するのだけれど、

そう、明日からトルコはイスタンブールへ3泊4日の旅に出ます。
準備もおうちのお片付けもまだなので、おとなしく帰宅。
9月のパリ以来、7年使用気合の入ったグローブトロッターちゃんと
因縁(このネタが分かるのは関西時代の同期のみ)のゼロハリバートンくんの出番です。

アレンジメントは・・・冷蔵庫でお留守番なり。

フラワーアレンジメント1月

月イチ恒例となったフラワーアレンジメントに行ってきました。

今回のテーマは植物の色・香りに基づいたフラワーセラピーの話も交えながら。

花を挿すこと自体がセラピーのひとつ。

と言っても初心者には難しい。。先生の手さばき・見本、お見事でございます。

生徒さんみんなで試行錯誤、私はテーブル用に、横長に作成。

パステル、よりは少し強め色合いで。

10年近く前に取得した色彩検定とカラーコーディネート検定、

すっかり色彩名称忘れてます。ハイ。

こういう色合いは、落ち着いていてだけど華やかさにつながるね~

(とそれっぽくコメント)

  

ワックスフラワーという小花が可愛らしい!

カスミソウよりはワイルド感があって、隙間も綺麗にうめてくれる。

バラ、チューリップ、水仙があったから、高さを活かしたアレンジでも良かったかも。。

これまた満足に終わったので良しとしましょう。

先生もとっても可愛らしい方、また来月もお願いしまーす。

その前に、お店にもお花買いに行きまーす。

ふとんカバー

3週間ほど前ですが、ふとんカバーとオックスフォード枕カバーが完成しました。

London日記 といいつつ違うことも
ダブルサイズのふとんに合わせたので、生地代がばかにならず、
これまた主婦の味方、john lewisでお安めの生地の中から
気に入ったものを選びました~
ひ~
London日記 といいつつ違うことも
表面は水色にばら柄、首元にピンクのギンガムチェック2種、
裏面にギンガムチェック小で作成。
写真には写ってないけど、枕カバーの裏面もギンガム。
なかなか可愛らしくできました~
何が大変て、
ダブルサイズ=200cm×200cmの布2枚を机の上で広げて縫うことあせる
1度は裏・表間違えて縫ってしまいほどく羽目に・・・
もうひとつ。
小さい柄は、柄合わせしなくていいだろう・・・と初心者考えに臨んだら、
先生「あら~これは柄合わせしなきゃね。どうせそのうち勉強するし、今のうちにやっときましょ~」
・・・
ハイ
London日記 といいつつ違うことも
本当は、ミキの渡英前に完成させようとしてたんだけど間に合わず・・・
これよりももうちっとクッションが増えている予定なり。
また来年来てね~