3月フラワーアレンジメント

3月のアレンジ

今回も自由創作系。家にあった器・・・ということでティーポット!
パステル系のピンク・イエローで春らしいです~
ヒヤシンスが相変わらず良い香り。

私の家は南向きで真冬でもほとんど暖房を入れずに過ごせるくらい暖かいのですが、
その分、お花は咲くのも早い~
気分はアリスのティーパーティーか!? と思ったけど、
それほど大胆なアレンジができるほどの腕前はなく、、

****************************

3月下旬から一時帰国します。
会う予定の方にはすでに私から連絡させていただきました。
(と思ったけど、ハナエ~~。メール頂戴な)
久米島にダイビングに行く時間もありまへん。ブランク1年になっちゃったわ~
10日間ほどの帰国、
歯医者・病院・市役所・美容院・・・時間がツメツメ(特に歯医者!完治するか!?)
今まで日本に帰りたいと思ったことは1度もないけれど
一時帰国が決まった途端、食べたい物が頭の中をぐるぐる回り始めた。
やはり幼少の頃から食べ慣れた日本の味は懐かしく思うのであります。
空腹は最大の調味料 とはよく言ったもの。
ワタスの空腹時間は10カ月になった。

2月フラワーアレンジメント

2月のアレンジメントに行ってきました。
今回のテーマはヴァレンタイン、と言うことでオアシスをハート型に切り抜き、
ピンク系のお花で可愛らしく埋めていきます。
作成中も「・・・かわいすぎない?主人と言うより、自己満足だよね~」
と皆さん。ウンウン

私は右側に盛りを一つ、左側にも小さい盛りを一つ、作ったつもりが埋もれてしまいました。
いつも控えめに作って花材を余らせて別の花瓶に入れているのですが、
持って帰ってみると作品にボリュームが足りないな~
と思っていたので、今回は盛り盛りに。

バラの中央にスワロフスキー?の飾りピンを挿し、ところどころにパールの飾りを入れて。
足元はレースで包みます。そしてこの止めるピンがかわいいんだな~
全てをお花で埋め尽くすと花代が50£位になってしまうそうで、
今回は周囲を葉とレースで飾り付け。

いつもならお茶を御馳走になって帰宅するのだけれど、

そう、明日からトルコはイスタンブールへ3泊4日の旅に出ます。
準備もおうちのお片付けもまだなので、おとなしく帰宅。
9月のパリ以来、7年使用気合の入ったグローブトロッターちゃんと
因縁(このネタが分かるのは関西時代の同期のみ)のゼロハリバートンくんの出番です。

アレンジメントは・・・冷蔵庫でお留守番なり。

フラワーアレンジメント1月

月イチ恒例となったフラワーアレンジメントに行ってきました。

今回のテーマは植物の色・香りに基づいたフラワーセラピーの話も交えながら。

花を挿すこと自体がセラピーのひとつ。

と言っても初心者には難しい。。先生の手さばき・見本、お見事でございます。

生徒さんみんなで試行錯誤、私はテーブル用に、横長に作成。

パステル、よりは少し強め色合いで。

10年近く前に取得した色彩検定とカラーコーディネート検定、

すっかり色彩名称忘れてます。ハイ。

こういう色合いは、落ち着いていてだけど華やかさにつながるね~

(とそれっぽくコメント)

  

ワックスフラワーという小花が可愛らしい!

カスミソウよりはワイルド感があって、隙間も綺麗にうめてくれる。

バラ、チューリップ、水仙があったから、高さを活かしたアレンジでも良かったかも。。

これまた満足に終わったので良しとしましょう。

先生もとっても可愛らしい方、また来月もお願いしまーす。

その前に、お店にもお花買いに行きまーす。

クリスマス準備③

偶然に出会った人からお声をかけていただき、クリスマスアレンジのレッスンに行ってきました。
よく他人様のブログで「偶然知り合った」などと書かれていて、
そんな偶然出会うなんて、
ましてシャイな日本人同士、声をかけるなんてそうそうないよ~
と思っていたら、あるもんですね!
とても嬉しかったですラブラブ
私以外の参加者は子どもあり、在英も1年以上だったので
みなさんどこかしらで繋がりのある方たちばかり・・・
先生以外知り合いのいない私は、ちょっとびくびく参加したものの、
最後にはちゃっかりお茶とケーキを御馳走になり帰宅。
いや、楽しかったです。
出来上がった作品はコチラ
London日記 といいつつ違うことも
先日わたバージョンのセンターテーブル飾りを買ってしまったので、
私のリクエストでドライフルーツを使ったアレンジにしていただきました。
なかなか見栄え良くでき満足
シナモン、ドライフルーツを使ったアレンジは、お部屋がほんのり良い香りで満たされて気分上々
オレンジ・赤リンゴ・青リンゴ・シナモンのミックス
London日記 といいつつ違うことも
London日記 といいつつ違うことも
(なんと私よりも年下の)先生の教え方は、S字がどーのL字がどーの、
といった型にはまってはおらず、基本だけを伝えて、
あとは自由です!答えはありません!
の創作系。
基本をみっちり学んだ方が言えるお言葉です。
London日記 といいつつ違うことも
種類豊富なもりもりアレンジ
これにて我が家のクリスマスデコレーションは終了。
玄関先にリースを飾りたかったけど、さすがにもういいかな・・・
実は11月末に、別のフラワーアレンジに単発で参加したのですが、
???
な感じで続けることなく終了。
悪いわけではなかったのですが、
講義が英語なのと、流れ解散だったので??マーク
今回のレッスンは広告をするでもなく、
先生のお友達とそのお友達、と偶然出会った私のようなメンバーで構成。
いつもは連絡先をリンクさせる私ですが、
そんな訳で今回は載せられません。ごめんなさい
兎にも角にも
とても楽しかったので、次回のレッスンも是非参加したい~音譜